08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-06-27 (Fri)
本・ドラマ・映画・ミュージカル・アニメ…いろんな形になっている話ですね。
小学生のころ、夏休みの読書感想文の宿題のために
初めて読んだ本が『あゝ無情』でした。

最近は原題の『Les Misérables(レ・ミゼラブル)』や
「レミゼ」と省略した方がわかるという方も多いのかもしれませんけど。

私はその小学生のとき以来、まったく縁がなかったのですが
ふと、思いついて、続けて2本の作品のDVDを観ました。

1本はフランスの連続ドラマ

↑これは完全版ということなので
もしかしたら言語はフランス語かもしれませんが
私がレンタルしたものはディスク1枚に集約されたものだからなのか
(完全版は4枚組)フランス語で制作したものを
わざわざ英語に変えてあるものでした。

フランス語かと期待したんですけどねぇ。
でも、主役がジェラルド・パルデューで馴染みのある俳優さんだったし
集約されたものを観ただけで、時間を掛けて作られているのがわかるくらい
重厚な作品でした。

もうひとつは、昨年(でしたっけ?)数々の賞を撮った
ミュージカル映画のこちら↓

この映画の公開前はいろんな番組で紹介されていて
制作がフランスなら観るのに…と残念な気持ちになったのを覚えています。

でも、今回は、ふと、英語でも観て見る気になったんですねぇ(^_^;)

さて、観てみると……

まず、冒頭からの壮大な背景や人数に圧倒されました。
そして、ヒュー・ジャックマンの険しい顔。

実は私はこれまで、彼の作品は観たことがなく
来日のときのTVでの姿しか知らなかったので
あの優しい笑顔とは別人のような形相に驚きました。

そして、さすが、ミュージカル出身の方ですねぇ。
歌声にも魅了されました。

話の内容が感動的なことは承知のことですが
残念だったのが
コゼットを預かっていた宿屋の様子を表すシーンが
下劣で気持ち悪くなるような描写が多くて
目を覆いたくなりました。

下品さを強調したのだとすれば
充分効果があったと思います。


さて、2本とも、見ごたえのある作品でした。
が、やっぱりフランス語で観たかったなぁと思いました。



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 



スポンサーサイト
| 映画・ドラマ・DVD | COM(4) | | TB(0) | |
2014-05-21 (Wed)
青天の霹靂
試写会に行って来ました。
劇団ひとり監督、大泉洋主演の『青天の霹靂』です。

原作も劇団ひとりの同名小説ですが
私は読んでいませんでした。
他の前知識も全く入れずに観に行きました。

いや~、よかったです。
おもしろかったし、感動もありました。

主演が大泉洋さんですからハズレはないだろうと思っていましたが
私の予想をはるかに超えました。

これからご覧になる方のためにネタバレは避けようと思いますが……

まず、マジックシーンに驚きます。
主役の大泉洋さんがマジックをするシーンが冒頭からちょこちょこあって
終盤は特に長いシーンがありますが、どれも本格的で
CGなどは使わず、実際にご本人が披露しているんです。

そして、劇団ひとりと二人で舞台に立つシーンでは
コントのネタとしても成り立つと思われるほど笑えます。
コンビ芸人じゃなくても、さすがお笑い芸人さんの脚本ですね。
演技力もあるのでしょうけど。

そんな笑いが散りばめられた中で
衝撃の事実を知った時の戸惑いと怒りをぶつけるシーンではグッときたり
そのあと、また、生きることへの考え方が変わるシーンでジーンときたり
自分が親の立場だから尚更感動しました。

最後がまた、いろんな意味で予想外。
大満足の映画でした。



余談ですが……
試写会はペアチケット。
大泉洋が好きで、この映画も予告などでおもしろそうだと思ってた主人も
行きたかったようですが、諦めました。

というのも
試写会の時間は夜7時からなので、終わるのは9時ころ。
そうなると、子供たちの夕飯や入浴などはどうにかなっても
寝る時間が遅くなるのは目に見えてますからね。

これが、週末であったら
子供たちには留守番をさせて行ったかもしれませんが
今回は諦めたようです。

応募した私は特権として(^_^;) 行かせてもらいました。
なので、出かけた私と入れ違いに主人が会社から帰宅して
子供たちの面倒を見てくれました。

9時ころ帰ったときには、まだ子供たちは寝てませんでしたけどね。
それでも、二人ともこの時間に帰宅していたら
もっと遅い就寝になっていたでしょうから
主人には感謝しなくてはいけませんね。



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 


| 映画・ドラマ・DVD | COM(2) | | TB(0) | |
2014-05-16 (Fri)
魔王 DVD-BOX【送料無料】【メール便不可】

魔王 DVD-BOX【送料無料】【メール便不可】
価格:21,600円(税込、送料込)


韓国ドラマのリメイク版で2008年に放送されたものです。
(関東では、現在、再放送されていますね)

生田斗真くんと嵐の大野くんのW主演で
大野くんの初主演ドラマでもあります。

韓国版のドラマの存在は知っていましたが
(韓流にはまっていた時期がありましたから)
でも、重い内容な気がして観てませんでした。

それが、日本版の再放送をたまたま観たのが2012年。
たぶん、大野くん主演の『鍵のかかった部屋』のPRのための
再放送だったのだろうと思います。

ふと、つけたTVでやっていた、このドラマに釘づけになりました。
ストーリーも先が見えないおもしろさがありました。
が、それ以上に大野くんの演技にビックリしたのです。

それまで、私は嵐のことは情報番組でのエンタメコーナーで見聞きしたり
ちょうど食事時間にやってる『VS嵐』を観ていた程度だったので
ニノや松潤が映画やドラマに出ていることは知っていたけど
大野くんが演じるイメージがなかったんです。

だから、正直、演技に期待はしていなかったんです。
今思えば、嵐ファン、大野くんファンの方には申し訳なかったです。

だって、このドラマでの大野くんは
バラエティで脱力感たっぷりの彼とは別人。
静かな役をセリフの抑揚やオーバーな身振りなどではなく
声と微妙な表情で見事に演じています。

たちまち、このドラマのファンになり、毎日観てしまいました。
特にドラマの後半の回になると
大野くんの演技力が際立ってきます。

再放送が終わってから
最初から観たくなり、ボックスでレンタルしてしまいました。

あとで知ったのですが、大野くんはこのドラマで
数々のメディアの主演男優賞を獲得していたようです。

それと、ドラマではこれが初主演ですけど
舞台はジュニア時代からたくさん経験していたのですね。
本当に失礼なことをしました(^_^;)

このドラマをきっかけに
私は大野くんに注目しはじめ
どんどんのめり込んでしまったんです。

なんか、好き過ぎて、冷静に紹介できてない気がしますが
言いたいことは
ぜひ、多くの人に観てもらいたいドラマだということです(^_^;)



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 


| 映画・ドラマ・DVD | COM(2) | | TB(0) | |
2014-05-14 (Wed)

やっと観ました。
映画館へ行って観るつもりが行きそびれた映画です。

大好きな水谷豊さんがランちゃんと共演しているんですから
それだけでも私にとっては魅力的な作品です。

原作は、妹尾河童さんの自伝的小説。
時代は昭和初期。
のどかで平和な生活を戦争がいろんな形で壊していく様子が
観ていて腹立たしく思いました。

この映画のCMでも、主人公の肇くんが

「この戦争、いったいなんやったんやーっ!」

と叫ぶシーンがピックアップされていましたが
当時の多くの日本人が抱いた感情だったことでしょう。

戦争で精神的に傷ついた妹尾家ですが
ケガ人もなく、みんな一緒に生活を再開できるのが救いです。

この映画で、一番感心したのはセットです。
CGも使われているでしょうし
韓国などでも撮影されたようですが
妹尾洋服店付近の家並み、通りの様子が
昭和にタイムスリップしたようでとてもリアルでした。

それと、豊さん演じる盛夫が洋服を仕立てる様子を見ていると
私もまた洋裁がしたくなりました。



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 


| 映画・ドラマ・DVD | COM(4) | | TB(0) | |
2014-05-03 (Sat)
昨日の朝、映画館に行って来ました。
これまでの劇場版はスピンオフも含めて
いつもDVDになるのを待って観ていましたが
今回は、やっと映画館で観賞することができました。

が……

『相棒』は2000年の単発ドラマの時からのファンの私は
DVDやTVの再放送を含めて何度も観てしまうほど好きで
特に相棒が薫ちゃんだったころのシーズンのものは
10回くらい観た話もあるんじゃないかと思うくらいです。

そのくらい、何度観ても飽きない内容なんです。
だけど、この劇場版Ⅲは、もう1度観たいかというと……?

確かに、劇場版となるとスケールは大きいですね。
大掛かりです。
それに、テーマも大きいです。
国の防衛が絡みますから。
(詳しい内容は、これから観る予定の方のために避けますけど)

でも、私の期待する“相棒”じゃなかったのが残念です。
もちろん、今回の『相棒』の方がいいという方も多いでしょうけど……。

とはいえ、自宅でひとりで楽しむのとは違い
“相棒らしい”場面で思わず笑ってしまうタイミングで
周りのみなさんもクスクスしているのを感じると
やっぱり、日頃から『相棒』好きなんだろうなぁと
なんかうれしかったです。



おまけ

実は水曜日のレディース・デーにこの映画を観る予定でした。
ちょうど誕生日だったし、お安く観賞できると思ったので
がんばって着物を着て行きたいとも……。

ところが、その日の朝は大雨。
どうしようか迷って、映画館のサイトを見ると
なんと、金曜日の会員サービス・デーはさらにお得だったのです。

一応、会員になっていますからね。
延期することにしました。
体調が優れなかったので着物でおでかけは断念しましたけど。

そう、体調がイマイチだったから
たった二駅乗るだけの電車も緊張したし
映画も最後まで観ることができるか不安でした。

途中から頭痛もしてきましたが
なんとか最後まで席を立たずに観ることができて、ホッ。

終わってから気づきましたが
館内の年齢層が高いこと!
私より先輩ばかりでした。

『相棒』ってすごい!




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 



| 映画・ドラマ・DVD | COM(8) | | TB(0) | |
2014-01-22 (Wed)
レディース・デーの今日。
観てきました『永遠の0』。

元々は原作を読みたいと思って
昨年から図書館の順番待ちをしている作品ですが
映画を先に観ることにしました。

方々からの評判も耳にしていましたので
かなり期待もありました。

その期待……裏切られませんでした。

冒頭の三浦春馬くんの自然な演技で
映画の中へひっぱられ

そのまま話の展開を追っているうちに
どんどん引き込まれました。

涙腺の弱い私は
序盤からグズグズで
終わったら、目が腫れていたほど泣きました。

そんな感動を受けたのは
話の内容や役者さんたちの演技だけではなく

航空機の飛行や被弾する様子などが
目の前で戦っているかのように
リアルに映像化されていたことも
影響していると思います。

観てよかったです。
原作も図書館の順番を待たずに購入しようと思います。

ところで、岡田くんの演技や肉体にも感動しましたが
個人的には、10年以上前、ドラマ『相棒』で
子役として出演していた染谷 将太くんが立派になっていて
違う感動もありました。

さて、ちょっと、話は変わりますが……

今年から外出することを心掛けている私。
その一環として
独身のころのように
月に1回は映画館で映画を観ようと思っていて
その第一回目がこの映画でした。

電車で2つ目の駅近くの映画館ですが
約束じゃなくて、自分から行動できたし
電車も無事に往復できたし
映画館では受付のわりと長い列に並ぶことができたし
2時間半の長い映画を席を立つことなく
最後まで観ることができて
ちょっと進歩したような気分です。



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 





| 映画・ドラマ・DVD | COM(6) | | TB(0) | |
2013-12-10 (Tue)
随分前から準備していたDVDなんですが
先日、やっと観ました。

『最強のふたり』です。

映画公開当時にTVで紹介されていたときから
実話に基づいているという内容にかなり惹かれていました。

身体障害のある主人公に対して
同情も、関心すらない、ただ失業手当の書類にサインをもらいたくて
介護人の面接に行っただけのドリス。

そんな二人の出会いは、運命だったのでしょうね。
ラストは、映画と実際とは少し違うようですが
それぞれに幸せな生活をしていて
現在も交流があるという事実は間違いないようです。

この映画について、ちょっと調べていたら
映画になったいきさつがありました。

主人公であるフィリップさんが
自身のことや介護人アブデル(ドリスの本名)さんとのことを本に書き
その後、テレビ番組で二人が取り上げられ
その番組の司会者が二人に興味を持って、ドキュメンタリーを製作。
このドキュメンタリーを観た監督のふたり
エリック・トレダノ氏とオリヴィエ・ナカシュ氏が映画化した。

ということです。
感動的な実話が埋もれず、世に出てくれたことに感謝したいです。

さて、ごくごく個人的な話になりますが
このDVDを字幕なしでも観ることができたり
原作の『Le Second Souffle』が原書で読めるようになりたいと
フランス語への意欲が湧いてきました。

↓こちらは原作の日本語版





このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ 





| 映画・ドラマ・DVD | COM(5) | | TB(0) | |
2013-07-29 (Mon)
長女は理由あって学校プールに参加できなくなったので
8月に行く予定だった映画
『忍たま乱太郎(夏休み宿題大作戦!の段)』を観てきました。

朝一番の時間しか上映していませんでしたが
わが家にとってはその方が都合がいいし
今日は雨も降っていたので涼しくてよかったです。

天気のせいか、公開開始から日にちが経っているせいか
座席は選び放題。
エアコンが効きすぎて寒かったくらいです。

さて、これを観るのを夏休み前から楽しみにしていた長女は
うれしくて、ついニヤニヤしていました。

映画が始まると
前のめり気味に観賞。
いろんな場面でひとりでバカ受けしていて
特に大好きなキャラの“善法寺伊作”が出てくると
興奮でひそかにソワソワしていました。

終わって感想を訊くと
おもしろかったと満足そうな表情だったので
連れて行ってよかったと思いました。

『忍たま』の実写版は1作目はDVDで観ましたが
今作はスタッフもキャストもほとんど変わっていて
前作同様の原作を裏切らないコメディ満載でありつつ
前作より(先生や上級生の)アクションシーンが多く
カッコイイ映画にもなっていた気がします。





このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ 



| 映画・ドラマ・DVD | COM(10) | | TB(0) | |
2013-05-31 (Fri)
行ってきました、試写会。
電車と映画館の中で耐えられるか不安と緊張がありましたが
電車は駅2つだし、館内では通路側の席をゲットできたことで
「いつでも退出できる」安心感もあり
無事に最後まで観ることができました。

さて、映画の内容ですが……

あらすじとしては
農薬散布のたびに深刻なカラダのトラブルに陥る奥様のために
不可能といわれたリンゴの無農薬栽培を成功させた主人公と家族の
苦難の歳月が描かれているフィクションです。

序盤の主人公が子供のころのエピソードでは
コメディな感じで笑わせてくれました。

中盤からは、農家の苦労に胸がしめつけられ
家族の愛情に感動がありました。

10年という長い間、金銭的にも精神的にも追い詰められ
それでもやりとげられる主人公のねばり強さと
それを支える家族のゆるがない愛が
奇跡を呼び寄せたのだと思いました。

そして
諦めなければ夢は叶う
と改めて思わせてくれた映画でした。

観てよかったです。
やっぱり原作が読みたくなりました。

【送料無料】奇跡のリンゴ [ 石川拓治 ]

【送料無料】奇跡のリンゴ [ 石川拓治 ]
価格:560円(税込、送料込)





こんな私を応援していただけたら励みになります。
クリック↓よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 


| 映画・ドラマ・DVD | COM(8) | | TB(0) | |
2013-05-21 (Tue)
auのキャンペーンに応募してみたら
当たったみたいです。
img_main01.jpg

映画『奇跡のリンゴ』の試写会です。
このところ、芯から健康になることを目指して
食べ物の添加物や農薬なんかにも注目するようになり始めているので
この映画は観ておきたいと思います。

観たらきっと、この本↓も読みたくなるんでしょうね。
【送料無料】奇跡のリンゴ [ 石川拓治 ]

【送料無料】奇跡のリンゴ [ 石川拓治 ]
価格:560円(税込、送料込)



しかし、私がこの試写会に行くためには、いくつかのハードルがあります。
まず、日時が平日の夕方なので
私自身も子供たちだけを留守番させていくことになるし
ママ友を誘うことができません。

希望があるのは
長女を誘ってみて、その気になったら
主人には早めに帰宅してもらって
長男と夕飯を食べてもらう…というパターンです。

でも、これは
いつも主人は7時くらいには帰宅しているので
子供たちが留守番しても1時間くらいですし
ペア券なのにもったいないけど
ひとりで出かけてもいいので
なんとかなりそうではあります。

問題は、私の体調。
試写会場までの電車は短い間しか乗らないので
なんとかクリアできそうですが
2時間以上の上映に耐えられるかが心配です。

運よく通路側に座れると
まだ安心なんですけどねぇ。

とはいえ、いつまでも挑戦せずにいたら自信も持てません。
まず、1歩。踏み出してみようかと思っていますが
さて、どうなりますか。



こんな私を応援していただけたら励みになります。
クリック↓よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 


| 映画・ドラマ・DVD | COM(8) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。