06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-08-26 (Mon)
和裁の道具って、本格的なものは全部揃えると
まぁ、結構なお値段になるんですよね。
だから、とりあえずは他の物で代用していました。
あまり必要性もわかりませんでしたからね。

ところが、やってみると、なにかと不便なことに気づき
少しずつ揃えています。

まずはお針箱。
洋裁をしていたから
すでに木製のソーイングボックスは2つあるんですが
糸や針や手芸用品が入っていて、どちらもいっぱい。

和裁用品は別にしておきたかったのもあるから
空き箱を利用していました。
DSC02029.jpg
が、愛用の庄三郎(はさみ)は斜めにしないと入らなくて
出し入れするたびに他の物も出すことになっていました。

ちょっとしたストレスです。
なので、適当な裁縫箱を探していました。
本当はこうゆう形↓のものが欲しいんですけど

そういうのは手が出ず
外国製のもので妥協して……
裁縫箱
安価なものなので、細工の粗さなどはそれなりですが
庄三郎もスッキリ入って、いい感じです。

次はアイロンで代用していた“こて”。
アイロンは大きくて常に出しておくにはちょっと危険だったりもします。
かといって、本格的なものはこんな感じ↓で

お値段もビックリだけど、置き場所にも困りそうです。
どうしたものかと検索していて
お手軽な“裁縫こて”というものを見つけました。

私のはこちら↓
裁縫こて
ちょっと色あせた感じですが、新品なんですよ(^_^;)

ビックリするくらい軽いし
台があるから、冷めていない状態でも安心です。

本格的なものとは違うかもしれませんが
今のところはこれで充分なようです。

あと欲しいのは仕立て台。
こちらはただいま計画中。
なんか、こういうこと考えてるだけでワクワクします。



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ 


スポンサーサイト
| 和裁 | COM(8) | | TB(0) | |
2013-08-24 (Sat)
まぁ、なんと、1ヶ月以上かかって完成しました。

女物浴衣

女物浴衣です。
苦心の作です(^_^;)

“運針”がいかに大切か
“道具”がいかに必要か
よ~くわかりました。

運針のコツをつかんでいないので
背中心、脇、衽つけ……長く縫う箇所は
時間もかかるし、縫い目もきれいじゃないです。

大きな台がないので
裁断も印つけも床ですることになりましたが
縫うときには、机上用のくけ台とかけはりなものだから
テーブルが必要になるんですよね。

こてもアイロンで代用していましたが
細かいところには不向きなようです。

夏休みだから子供たちがチョロチョロするのは
覚悟の上でしたが
他の準備が不十分だったことを痛感しました。

次は男物浴衣ですが
夏休みが終わってからじっくり取り組もうかなと思います。

かなり日程がズレ込んでいますが
この際、仕方ないでしょう。

でも、地直しだけはやっておこうかな。



こんな私を応援していただけたら励みになります。
クリック↓よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ 


| 和裁 | COM(4) | | TB(0) | |
2013-07-30 (Tue)
ちょっとかじるとどんどん深みにはまってしまうのは
いつものことなんですが
「きもの」に関しては
子供のころから憧れていたものだから
“なんで今までやらなかったのか?”
という焦りのようなものもあり
余計に貪欲になっています。

もともと和裁も
最初は“着物を着たい”気持ちが蘇ったところから
“着付けを習いたい”となり
それなら“着物が必要”。
じゃあ“自分で作れるように……”となって
同時に和服や和装の基礎も学べるかなと思って始めたんですよねぇ。

歴史があるだけに、奥が深いものだから
詳しくなることはできないでしょうけど
かといって“なんとなく”というのは性に合わず
どうせなら基本が知りたくなるんですよねぇ。

で、和裁の方でも
今のところはまだ実技の基礎中心ですけど
上級になってくると歴史なども学ぶようですから
それも楽しみです。

でも、残念ながら和裁の教材は絵型がほとんどで
写真があってもすべてモノクロです。

実物を手にして学ぶことが一番いいでしょうけど
そうはいかないですから
せめてカラー画像で味わいたいと思い
雑誌や書籍を探しているうちに見つけたのが……

「きもの文化検定」の教本だというので
間違いないだろうと思って選びました。

そして、「きもの文化検定」にも興味も抱いたので
問題集まで取り寄せてしまいました。

検定を受けようと思っているわけではないんですよ。
それに、一般のきもの雑誌とほとんど変わらない感じの教本と
5級~1級の全級対応の1冊の問題集で
どこまで基本が学べるかもわかりません。
でも、読んでいるうちにその気になったら受験してみようと思います。




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ 



| 和裁 | COM(8) | | TB(0) | |
2013-07-09 (Tue)
体調不良がきっかけでやる気が低迷していた和裁ですが
やっと取り組む気力が出てきました。

ということで
とりあえずは放置したままだった「裾よけ」を完成させました。

裾よけ

テキストには、腰布の参考材料「70cm巾のベンベルグ」とあったのですが
ネットで探しても見つからず、普通の92cm巾のものを購入したため
テキストでは布の耳を利用しているところを縫い代始末しています。

ベンベルグの色、本当は教材らしく白にしたかったんですが
そのときは生憎売り切れで、ベージュで間に合わせてしまいました。

提出する課題ではないから
どうせなら好きな色で遊んでもよかったし
白の入荷を待ってもまったく問題なかったなぁと
今は冷静に思えますけど
あのときは、早く次に進みたかったんですよねぇ(^_^;)

それにしても、私は昔から
こうゆうテロテロの生地が苦手です。

裁断も手古摺るし、ミシンで縫ってもどうもきれいに縫えなかったのですが
手縫いでもやっぱり……。

実践で作るときは縫いやすい生地にした方がよさそうだと
つくづく思ったのでした。


さて、次はいよいよ浴衣です。
これは提出課題なので緊張しますが
楽しみでもあります。




こんな私を応援していただけたら励みになります。
クリック↓よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ 


| 和裁 | COM(8) | | TB(0) | |
2013-04-23 (Tue)
和裁の方は
「すそよけ」の途中に体調不良からやる気なし症状に移行してしまい
そのまま時が止まっていますが
そんな状況になる前に
次の課題の女物単衣とその次の男物単衣用の反物をネットで発注し
それもとっくに到着しています。

DSC01854.jpg(画像クリックで大きくなります)
(画像では手前がグリーンっぽく見えるかもしれませんが紺と黒です)

教材として使うので、アウトレットの安価なものを見つけました。
まだ地直しもしていないので
どんなキズやムラがあるのかわかりませんけど
教材ですから、少々のものは気になりません。

そして、初心者なので、柄合わせの不要なものを選びました。

……ということで、準備は万端です。
ウズウズする気持ちも少し出てきたような気がするので
あとは「やる気スイッチ」が自動でONするのを待つだけです。



こんな私を応援していただけたら励みになります。
クリック↓よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 


| 和裁 | COM(8) | | TB(0) | |
2013-04-09 (Tue)
先日送付した課題が単位表とともに戻ってきました。
肌襦袢講評
「優」いただきました。
まだ、この上には「優上」というのがありますし
やる気を起こさせるための甘い評価だとはわかっていますが
うれしくてアップしてしまいました。

今回は担当の先生じゃなかったためか
注意点を明記されたものもなく
認印を見ると、学園長みずから?

いや、学園長の年齢を考えると
この字は違うような気がします。
担当以外の方が講評するときは学園長の名前にしているのかも?

とにかく、とてもきれいな字で高評価をいただき
より一層のやる気が出た私でした。

この単純さが原動力ということで……(笑)。


こんな私を応援してやろうと思ってくださる方はクリック↓していただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 


| 和裁 | COM(6) | | TB(0) | |
2013-04-03 (Wed)
なんやかんやで3週間かかってしまいましたが
やっと課題の「肌襦袢」の提出ができました。

提出課題(肌襦袢)

初めての形あるものの製作で
基本的なことを実習することができ
新鮮なことがたくさんありました。

洋裁のように型紙があるわけではないことは
もちろん知っていましたが
折り重ねて、裁断や印つけをすることなどは
初めてでとまどいました。

2枚重ねるのは洋裁でも普通なことですが
パーツによっては4枚重ねるので
ここで、改めて、地直しの大切さを痛感しました。
布目が揃っていないと裁断すらスムーズにいきませんからね。

印つけも4枚重ねて…となると
へらだけで印つけをすると
私のように何日もかかって1点を仕上げる場合は
印が消えてしまうという事態になってしまいました。

そのため、次の過程へ行くたびに印をつけ直す…という
ムダな作業が増え、余計に時間が掛かる…という悪循環でした。

次回からは糸印などを使って効率的にやろうと反省です。
たぶん、私物を作るときにはチャコなんかも利用するでしょうけどね。

とにかく慎重に製作したつもりですが
出来上がりには、正直、自信がありません。
でも、得るものはたくさんあった気がします。

次は「すそよけ」。
これは提出課題ではないですが
作ってみようと思います。


こんな私を応援してやろうという奇特な方はクリック↓していただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ ブログランキング・にほんブログ村へ 



| 和裁 | COM(11) | | TB(0) | |
2013-03-16 (Sat)
先日提出した課題「基礎縫い」が講評と共に返ってきました。

講評(基礎縫い)

手書きの図解を交えて、注意点が丁寧に説明され
励ましのお言葉まで含まれたものは3枚にも及んでいたわりには
甘い評価をいただいていました。

と~ってもありがたいことですが
私を担当していただいている先生は、どうやらご高齢らしく
達筆なのと、文章が少々難解
なんとなく、こんなことを言われているのかな……
というニュアンスで受け止めています。

だから、もしかしたら、違う解釈をしているかもしれませんが
「若いうちに身につけた技術は一生のものになるから
 少しでも若いうちに手に覚えさせるようにしてください」
という内容のことが書かれていると思います。

私の年齢を把握されていないのだろうとも思いますが
81歳の大先輩から見れば
50歳はまだまだひよっこだということでもあるかもしれませんね。

大先輩が伝統を伝えようと現役でがんばっているのですから
私たち若造はそれを受け継いで
次の世代に繋げて行きたいと改めて思いました。


そんな私のモチベーションアップにつながるクリックを↓お願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ ブログランキング・にほんブログ村へ 


| 和裁 | COM(4) | | TB(0) | |
2013-03-10 (Sun)
思いがけず風邪が影響したこともありますが
予定よりかなり遅れて
和裁の最初の提出課題の基礎縫いが出来上がりました。

提出課題(基礎縫い)(画像クリックで大きくなります)

洋裁との大差ないだろうと甘くみていましたが
縫い、くけ、かがりなど全部で30種類以上もあり
なかなか手古摺りました。

でも、その分
初めて知った縫い方やくけ方などを実習するのが楽しかったです。

上の画像は生地が大きいから縫い目はよく見えないだろうと貼付しましたが
アップに耐えられる縫い目を目指して、これからもがんばりますっ!

さて、これを郵送して講評していただくのですが
怖いような、楽しみなような……。
とりあえず、送りに行ってきます。


よろしかったら、どれでも↓クリックお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ ブログランキング・にほんブログ村へ 


| 和裁 | COM(8) | | TB(0) | |
2013-02-19 (Tue)
運針に取り組んでいます。
今まで、布小物を手縫いしてきましたが
正しい“運針”ができているかというと……
和裁の教本を見て、まったく間違っていたことがわかりました。

どうりで、指や腕がヘンに痛くなったりしていました。

なので、この際、時間はかかりそうだけど練習しようと思い
やり始めたのですが……

どうも、私は、標準より指が短いようで
“三ノ二”という木綿用の短めの和針を使っても
針先に指が届かずやりづらいわけです。

そこで、木綿針の中で一番短い“三ノ一”にしようと
買い物ついでに探しました。

ところが、駅そばのショッピングセンターの中の手芸屋さんは撤退。
大手スーパーの中では、裁縫道具コーナーさえ
目につかないくらいの狭いスペース。

縫い針は何種類かがセットになったものしかなく
その中には“三ノ一”はありませんでした。
(通常は“三ノ二”か“三ノ三”で間に合いますからね)
普通地用ぬい針6本入セット 【54020050】

普通地用ぬい針6本入セット 【54020050】
価格:168円(税込、送料別)


最後の希望で、大通りの向こうに唯一ある手芸屋さんに行ってみました。
が、ここでもスーパーと変わらないものしかありませんでした。

最近は25本入りの手縫い針が必要な人も少ないのでしょうね。
少数派の人しか必要としない道具は
仕入れも在庫も陳列もムダということでしょうか。

30年くらい前(故郷にいたころ)、勤めていた手芸店は
ショッピングセンター内の小さなテナントでしたが
和・洋裁用品、手芸用品、毛糸など
豊富な品揃えで商品に埋まっているような状態でした。

ボタンは壁一面に多数のものがあって
問屋さんのような感じでバラ売り。

布地こそ、手芸や学校教材に使用する程度のものでしたが
他はほとんどのものが揃っていたと思います。
その分、商品の値段や場所を覚えるのは大変でしたけど(苦笑)。

当然、手縫い針も、現在主流になっているセットのものだけじゃなく
和針も洋針も25本入りの本格な縫い針が全部そろっていました。

だから、お客さんも「ここに来ればある」という安心感もあったと思います。
常連さんが多かったですよぉ。

でも、今はなんでもネットで買えるから
専門的なお店は……特に住宅街では難しいのかもしれませんね。
問屋街なら別でしょうけど。

そういえば、その田舎のショッピングセンターの中には
布地屋さんだけでも数軒ありました。
それぞれ特色のあるお店でしたけど
今はどうなっているのでしょう?

随分前に帰省したとき、勤めていた手芸店は店舗を広げていましたが
今もやっているのか、ちょっと気になります。

……と、かなり話がそれてしまいました。

結局、すぐに欲しかった縫い針は近くにないことがわかり
やっぱりネットで注文して、数日待つことにしました。
それまでは、やりづらいけど、三ノ二でがんばります。



よろしかったら、どれでも↓クリックお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ ブログランキング・にほんブログ村へ 


| 和裁 | COM(2) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。