03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-01-28 (Mon)
FC2ブログに引っ越して1ヶ月近くになり、今さら……ではありますが
私個人のことを中心に自己紹介をしてみようかと思います。
(かなり長文です)

2001年生まれのアスペルガー症候群の長女と
2004年生まれの内弁慶な長男と
あまり登場はしないけど会社員の主人との4人暮らしの主婦です。

ウォーキングダンササイズヨガ習字和裁フランス語学習などを
独学や教室や通信でやっています。

……って、暇な主婦の戯れのようですね。

実は元々は洋裁をしていました。
始まりはカルチャーセンターでしたが、そこで師範科修了してもしばらく続け
縫製会社でDCブランドのジャケットやコートを縫っていた時代もありました。
フランス留学することやその後はオリジナルの服を売るショップを出すことを夢に抱いて……。

それが……
突然激しい頭痛に悩まされ、大学病院で検査してもらっても原因不明。
そのうちに、腹痛などの症状に苦しむようになり
職場を休んでいるうちに、無気力な日が多くなっていました。

今思えば、あれは鬱の状態だったか
現在治療中の過敏性大腸炎の始まりだったのかもしれません。
縫製会社は辞めることになりましたが
夢もあきらめきれずにいました。

一人暮らしだったので、留学するほどの貯えはありませんでしたが
一度、フランスには行ってみたくて、あるとき、思い切って
単身で3ヶ月だけ行きました。

パリではなく、リヨンという街ですけど
そこには織物博物館があり、そこでフランスの服飾の歴史を見たとき
なぜか、(自分のそのときの気持ちをうまく言い表すことはできませんが)
自分の無力さを見せつけられた気がして大きなショックを受けました。

帰国してからは、しばらく放心状態だったことは
今でも忘れられません。

目的を失った状態のまま月日は流れ……

30代後半になって結婚と長女出産。
主婦業や母親業も満足にできないのに仕事がしたくて
在宅で入力サービスの自営業をしたりしました。

そして、長女は3歳のときに広汎性発達障害のアスペルガー症候群と診断されます。
長男を妊娠中のときでした。

それからは、療育・講習会・本・ネットなど
手当たり次第に長女との向き合い方を探りながらの毎日で
それでも、保育園のころまではなんとか仕事を続けることもできました。

しかし、小学生になると
学校の支援学級では環境に恵まれ、楽しく通学するものの
放課後の学童保育は居心地が悪かったらしく、早々に辞めてしまい
毎日の仕事時間確保も難しくなり
学校の長期休暇のときはほとんど無理になっていました。

それが私にとってはいい機会だったのかもしれません。

ある年の学校の長期休暇のとき
長女がお絵かきなどで遊んでいるそばで自己啓発の本などを読んでいるうちに
ふと、ネットショップ開業を思いつき
構想を練っているうちに

やるんだったら布で作るもので
それに、自分が昔から和柄が好きだったことを思い出し
針と糸があればできる手縫い
初心者でも作れるバッグのキットを思いつきました。

早速、入力サービスからネットショップ運営に移行し
好きな布を扱う仕事をするようになりましたが……

2年ほど前
それ以前(長男を出産したあとから発症して)に
診断されていた過敏性腸症候群に加えて
また無気力な日が続くようになりました。

これでは仕事にならないので
ネットショップは閉めてしまうことになったのです。

そこで、ついに思い切って、心療内科へ行き
現在は過敏性腸症候群の治療をしながら
ゆっくりと自分と向き合っているうちに
自分が本当にやりたいことが見えてきました。

私は、和柄というより和服、日本の文化に対する強い興味があることに気づきました。
子供のころから着物が好きで、社会科の歴史が好きで
TV番組も時代劇や歴史に関するものは観てしまっていました。
茶道にも憧れていたことを思い出しました。

昔、留学のために始め、その言語自体に惹かれたものの
明確な目的もなかった為、中途半端で放置してしまっているフランス語
今度は使えるものにして
日本の文化を私なりにフランスへ発信することができるようになりたいというのが
今の夢です。

それと、まだ今は子供だから先のことはわかりませんが
絵が好きな長女が、将来、フランスへ行ってみたいと言い出したとき
フランス語がわかる人間がそばにいると何かと力になれるんじゃないか……
なんて、途方もないこともちょっと思ったりしています。

そのためには、いや、何をするにも健康が第一。
カラダのメンテナンスと体力づくりを優先にして
『明日のために』過ごしています。

こんな私ですが
今後とも、よろしくお願いします。

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。

スポンサーサイト
| 自己紹介 | COM(14) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。