08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-09-09 (Tue)
一昨日の夜
主人のスマホに電話が掛かってきたのが9時過ぎくらいだったと思います。

姑が入所している介護施設から
呼吸が困難になっているから病院に連れて行って欲しい…という内容でした。

布団の中にはいるもののなかなか寝付けない子供たちと寝室に居た私に
そんな事情を伝えて、ひとりで出かけて行った主人。

施設から救急車に乗ったらしいですが
心臓の専門がある病院がなかなか見つからず
車で30分くらいの病院に着いたと電話があったのは10時過ぎ。

本人は集中治療室に入っているものの
意識はしっかりしているというので
どうやら命に別状はなさそうだと感じました。

そこで、主人の心配は違うところに……

救急車に同乗したから、車は施設の方に置いたまま。
検査に時間が掛かりそうだから
終電に間に合わない可能性があるけど
タクシーに乗るには(遠いので)持ち合わせがないというのです。

ま、いつも“ない”ですけど
給料日前でもありますからね。

なので、施設に置いている車を取りに行くことは後日として
病院から自宅までタクシーに乗って
自宅で支払うことを提案しておきました。

とはいえ、私の方も
翌日が平日だから銀行にも行けると安心していたから
サイフの中身は心細いものだったので
とりあえず、コンビニへ。

近くにコンビニがあって、コンビニにATMがあって……よかったです(^_^;)

そして、帰るコールがあったのが夜中の1時過ぎ。
夜中なので、道もスムーズだったと30分くらいで帰宅しました。

姑の病名は心不全だったようです。
怖い病名ですが
ウチの姑は不死身ですからね。

なんせ、くも膜下出血を2度経験しても
(後遺症で半身が不自由になったものの)
蘇った人ですから。

翌日(昨日)、主人は入院の手続きなどがあるので
会社を休んで病院に行ったのですが……

本人はおしゃべりも舌好調だったそうです。
80歳を過ぎた高齢の姑ですが
まだまだこの調子で長生きしてもらいたいものです。


スポンサーサイト
| 家族 | COM(8) | | TB(0) | |
2014-09-06 (Sat)
実は先月、実家に帰省している最中に書くつもりでいたので
1ヶ月前に遡ります(^^ゞ

そうなんです。長男の誕生日は先月、8月8日でした。
10歳になりました。

当日は私と長女が早朝に旅立つことが決まっていたので
前日にアイスケーキでお祝いしていました。

birthdaycake10.jpg

プレゼントは、さらに、その数日前にすでに渡していました。



相変わらず、欲しいものといえばゲームソフトです(-_-;)

インドア派であり、食も細いので
カラダは身長も体重もなかなか大きな成長がない長男ですが
それでも、このところは、身長が少し伸びた気がします。

生活面では、どう対応すれば良い方向へ導けるのか
悩まされていますが……

また、言うことが憎たらしいことも多いですが……

何はともあれ、大きな病気やケガもなく
10歳になってくれたことに感謝です。



| 2004年生まれの長男 | COM(10) | | TB(0) | |
2014-09-04 (Thu)
GPSとかの科学的な話ではありません。
と~ってもアナログなお話(^_^;)

長女は忘れ物をよくするのですが
そのことに登校途中で気づいて戻ってくる…
ということがよくありました。

その忘れ物というのは
ハンカチだったりティッシュだったり……
まぁ、無ければ不便ではあるけど
それほど重要なものではない物のことが多いです。

でも、本人にとっては一大事。
いつも持ってるものがないのが不安なんですね。
基本的に優先順位とか決められないし
「ま、いいか」とか「どうにかなる」とは思えないんですね。

しかし、そんなことで自宅まで戻っていたら遅刻してしまいます。
学校のすぐ近くまで行っていても戻ってきたことがありました。

なので
「忘れ物をしても家に戻ってはいけない」と教えていました。

すると、そのうち
防犯のために持たせている携帯電話で電話してくるようになり
その段階では、(自分のケータイに限定されるけれども)
電話が掛けられるようになったんだなぁと思ったものです。

ただ、忘れ物を届けようにも
「今、どこ?」と訊いても、自分の現在地の説明ができないんですねぇ。

しかも、入り組んだ広~い公園の中の道をその日の気分によって
いろいろな道を通って登校していたので
追いかけても簡単にはめぐり会えなかったです。

ケータイのGPS機能を使ってはいましたが
数分の誤差があるし
当時は私もガラケーだったので
情報をキャッチするのにも時間が掛かっていました。

それで、最終的には、学校に持って行く…なんてことも度々でした。

さて、中学生になっても
忘れる頻度は低くなったものの
まだときどきあるんですね。

それが、今朝でした。
忘れたものはポケットティッシュです(^_^;)

電話が掛かってきたので
「必要なの?」と訊いてみると

「必要」

と応えます。
ま、よく使ってはいますからね。

なので
「じゃあ、持って行ってあげるから。今、どこ?」
と訊いたら

「○○○○(某コンビニ)のまっすぐの道のところ」

と応えたので、ちょっとビックリ!
あの長女が具体的に自分の現在位置を把握して
伝えられたことに思わず笑みが出てしまいました。

うれしくなって
自宅から5分ほどのその場所まで走って届けてやりました。

……と、まぁ、これだけのお話でした(笑)。


| アスペルガー症候群の長女 | COM(6) | | TB(0) | |
2014-09-03 (Wed)
昨日、長女が卒業した小学校に行って来ました。
ようやく卒業アルバムが配布されたのです。

長女の下校時間に合わせて、私が迎えに行って
そのまま一緒に向かいました。

ウチは小学校まで徒歩20分。
中学校までも徒歩20分。
双方がわが家から真逆なので
トータル40分の距離です。

長女ひとりでは歩くのもマイペースなので
1時間以上は掛かりそうですから
私も付き添ったのですが
ほとんどの元クラスメイトは付き添いなしで来ていました。

でも、久しぶりに先生方やみんなの元気な顔に会えて
なんか安心しました。

みんな、すぐには帰ろうとせず
先生と話をしたり、友達とじゃれあったりしていました。

中学校はいくら支援学級といえども緊張感があるでしょうから
小学校へ来ると、リラックスできるのでしょうね。
活き活きとしていました。

ただ、ウチの長女はその中に入ろうとはせず
廊下の遠くでじっとしていました。

元クラスメイトに会うのは気が進まないとは言っていたんですよね。
それが、照れからくるものか、嫌な記憶からくるものかわかりませんが
恩師の離任式のときでさえ、小学校へ行くことを拒んだくらいですからね。

でも、今回は、卒業から半年経っているし
先生方にもあいさつをさせたかったので
長女には意向を訊かず、“決まり事”のように
流れで連れて行きました。

中学校では積極的に友達と関わっているみたいだから
大丈夫かなぁと思っていたのですが……
変わりませんでしたね。

さぁ、その卒業アルバム+αはこちら↓
卒業アルバム

最近の卒業アルバムって
児童数が少ないからページをうめるために
後半は文集が入っていたり
保護者が担当するページがあったりするんですねぇ。

だから半分以上は学校や保護者が編集しているようなものですが
印刷部数が少ない分割高になるらしくて
ちょっと目が出そうな金額でした。

そして、そして……
このアルバム、昨日配布されたあと
子供たちが指摘した箇所をきっかけに
数か所の不備が判明されたようなんです。

だから、後日、再配布になりそうです。
卒対として、少しでもアルバムに関わった者としては
なんとも後味の悪い結果になってしまって残念な気持ちです。

先生方は「学校の責任」と言われましたけど
プロがしっかり最終確認(チェック)をしてくれていたら
こんなミスはないんじゃないかと私は思っていますけどねぇ。


| アスペルガー症候群の長女 | COM(4) | | TB(0) | |
2014-08-01 (Fri)
昨日、学展から通知が来ました。

入選証

なんと、今年も「賞候補入選」。
応募数が少なかったのか?
はたまた、中学生の部までは甘い評価なのか?
内情はわかりませんが
とにかく、なんとか展示されることになったようです。

会場:東京都美術館
東京都台東区上野公園 8-36 (JR上野駅の公園口出口より徒歩約7分)
TEL:03-3823-6921
会期2014年8月2日(土)~10日(日)※8月4日(月)は休館日です。
9時30分〜17時 ※なお退室は17時30分となります。
最終日(8月10日)は14時までの入館、14時30分退室となります。

展示期間が短く
また、私と長女は帰省する期間も含まれているので
ちょっと慌ただしいですが
来週、観に行ってこようと思います。



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ 


| アスペルガー症候群の長女 | COM(8) | | TB(0) | |
2014-07-26 (Sat)
長女は毎年、区の福祉のセンターで発達検査をしています。
先日、長男の検査をしたところも同じです。
だから、姉弟同時にしてもらえると楽だったのですが
そうはいかないんですねぇ(^_^;)

3ヶ月前に予約を入れようとしたときは
すでに予約がいっぱいで取れませんでした。

毎回、学校に影響がないように夏休みをねらうのですが
そう考える家庭が多いのでしょうね。
今年は、予約するタイミングが少し遅くなったこともあり
取れなかったというわけです。

なので、キャンセル待ちにエントリーしておいたら
4日前に電話があり、翌日、検査。
そして、昨日、診察となりました。

学校のプールの時間とかぶっていたので迷いましたが
これを逃がして、また長期休みをねらって予約を入れるのも面倒なので
行って来ました。

検査はいつもWISC。
結果はいつもとあまり変わりませんが
4年前、ギリギリ境界線だったIQが
毎年(誤差の範囲内ではあっても)少しずつ下がっていたのが
今回またちょっと上向きになっていました。

長女の場合は、IQも情緒によって左右されるのかなと思います。
今はとても安定しているのでしょう。

そして、今年の変化は、ドクターとのやりとりでした。
これまでは、問われても固まっていた長女ですが
(たぶん、なんと答えていいかわからなかったのだと思います)
今回は、言葉は少ないものの
ちゃんと反応していました。

印象的だったのは

「学校と家では、どちらが楽しいですか?」

と訊かれて、迷った様子を見せて、間があったものの

「どっちも楽しい」

と応えていたことです。
学校生活を楽しんでいることが確信されたのと
「どちらも」という選択肢も選べるんだなという点に気づきました。

今日の様子を診て、ドクターは
「不自然さが無くなってきている」
という印象を持ったそうです。

年齢とともに、家族以外の人とも
少しずつコミュニケーションが取れるようになってきたことが
証明されたような気がしました。

今回は、相談するほど困っていることもないし
検査を見送ってもいいかなと思っていたりもしたのですが
少し変わった長女の様子をドクターに見てもらうことができたので
行ってよかったです。



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ 


| アスペルガー症候群の長女 | COM(6) | | TB(0) | |
2014-07-17 (Thu)
10年振りくらいだと思っていましたが
自分の過去のブログ記事で確認するとちょうど7年振りでした。

長女の夏休みを機会に私の実家へ帰省する予定です。

もう新幹線のチケットも購入しているし
友達にも連絡しているのに「予定」としたのは
まだ若干、体調に不安が残るからです。

近くのお出かけは電車も車も大丈夫になってきたものの
遠出は7年振りですからね(^_^;)
かなり緊張します。

それでも帰省する決心をしたのは
弟の子供が誕生したことが大きな後押しになりました。

5月に誕生した知らせを聞いたときから
長女は赤ちゃんを見に行きたくて仕方ない様子。

「早くしないと大きくなっちゃう」

というのが、長女の心配です(笑)。
私も、40代後半になってやっと子宝に恵まれた弟の子供ですから
格別な思い入れがあります。

それに、4年前に亡くなった祖母の墓参りもまだできていないことも
ずっと気になっていたし
あの友達にもこの友達にも会いたいという気持ちも
年々強くなってきています。

このところ、電車や車での外出
学校の行事の参加もあまり不安なくできるようになったこともあるし……

それでも悩みましたが
夏休みなら長女も行けるから……と
思いきって、帰省することにしたのでした。

長女がまだ小学生なら
激安航空チケットのあるシーズンオフがねらえますが
中学生になったこともあるし
できるだけ学校は休ませたくないので夏休みにしました。

「待てない~」

と長女は嘆いていましたが
そこは我慢してもらいました(^_^;)

さて、帰省期間は短く、3泊4日です。
交通費を考えると、元が取れない(何の元?)気もしますが
自宅との生活環境が違うので
長女にはこのくらいがギリギリかなと思います。

長女の習い事との兼ね合いを考えて日程を決め
この時期だと飛行機よりは安いので
時間は掛かりますが、新幹線にして
出発1ヶ月前にチケットを購入。

主人と長男には留守番をしてもらいます。
金銭的な理由もありますが
この2人が一緒だと
いくら実家とはいえ、私が気を遣いますので(^^ゞ

チケットを購入できたこともあり
日程が確定したので
友達数人にメールや暑中見舞いで知らせました。

中途半端な時期ですから(お盆ともずれているし)
地元に居る友達のひとりでも会えるといいなと思ったのですが
高校時代の友達数人と中学時代の友達にも会えそうです。

中学の方では、プチ同窓会になるかも?という報告もあり
うれしい限りです。

卒業してもつきあいのあった友達は前回の帰省のときも会っていますが
他の友達は、高校時代の友達でも30年振り
中学時代の友達は35年以上振りです、たぶん。

人一倍老け込んでいる自分を見せることが怖いですけど(-_-;)
会いたい気持ちの方が強いですねぇ。
めっちゃ楽しみです。

なので、体調管理、しっかりして
無事に帰省できるようにがんばりますっ!



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 


| 家族 | COM(12) | | TB(0) | |
2014-07-15 (Tue)
土曜日の諸々のつづきです。

公文書写では、今月は検定課題提出の月なので
その課題に取り組みました。

長女の課題は『木』。
出来上がりは画像に収めていません。
結果が戻ってきたときに撮れるといいなと思います。

造形教室では、相変わらず油絵のつづきです。
こちらもあと2回で出品になりますから仕上げ段階。
今回は、バックをきれいに塗り直しただけで疲れたようで
作業は終わりました。

それだけでも1時間くらい掛かっていますから
仕方ないですね。

バッグの無地の部分だけ画像を載せても……なので
画像はアップしません。

次回は仕上げです。
満足できてもできなくても出品はすると決めています。
長い間がんばりましたからね。

出品料がムダになる結果だとしても
それも経験でしょう。
むしろ、その方が刺激になるかもしれませんしね。
一気にモチベーションが下がる可能性もありますけど(^_^;)

それならそれで、また描きたい絵を描けばいいですしね。
とにかく、あと1回、がんばってもらいましょう。



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ 



| アスペルガー症候群の長女 | COM(4) | | TB(0) | |
2014-07-10 (Thu)
今週の月曜日、長男の担任の先生との面談でした。
希望者だけですが、いつも連絡帳で注意されることが多いので
先生の方から伝えたいこともあるだろうと
気は重いけど、希望しておきました。

生憎、当日、長男は熱を出し、学校は欠席。
だけど、熱以外の症状はなく元気でもあったので
キャンセルせず、予定通りに面談に行って来ました。

内容は、案の定な感じでした。

怠けがちな友達に流されて、影響されているから
先生に対しても反抗的だし
授業もいろいろと面倒くさがってやらないらしいです。

これまでも、連絡帳で、そういう、いわゆる態度の悪さを指摘され
家庭でも話してほしいと言われていました。

そのときも、長男には切々と言い聞かせ
友達に誘われても、悪いと思うことは断り
注意してあげるのが本当の友達だと教えているのですが
弱いんでしょうねぇ、楽な方に流されているようです。

だから、環境を変えるために転校するしかないと本人に伝え
先生にもその旨を連絡帳で伝えていました。

今回の面談でも、そう考えていることを話すと
歓迎ムード…と感じました。
悪い分子は排除したいのでしょうね。

話しているうちに
クラスには3人ほど要注意人物がいることがわかりました。
この前の学校公開のときに落ち着いたクラスに見えたのは
その3人のうちの2人が欠席で
あと1人はお母さんの前ではいい子なのだとか……。

そして、このクラスの他の子たちは
その悪い分子に流されない子が多いから
今は成り立っているのだとおっしゃっていました。

長男はその3人寄りになってきているとのことです。
他の子たちは流されないけど、ウチの子は流されているということを
おっしゃりたいのかな……?

転校、真剣に考えたいと思います。
まずは、候補校の視察をしてみてから……ですけどね。
他の学校の4年生も同じような感じだったら困りますからね。

そして、時期。
長男は「せめて、5年生になるときにしてほしい」
と懇願していますが
それでは遅いんじゃないか? という気がしているんですよねぇ。

転校することに関しての長男の心配は
“自己紹介”ですって(^_^;)
みんなの前で言うことがかなりのストレスのようです。
それもわかりますけど
だったら、転校しなくてすむようにしろっ!

これ以上、親にできることがあるんでしょうか?
よい改善策があったら教えてほしいです。



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 




| 2004年生まれの長男 | COM(6) | | TB(0) | |
2014-07-09 (Wed)
月曜日は2人とも学校を休みましたが
昨日は、長女の熱は下がり、本人も

「今日は学校へ行ってもいいかなぁ?」

と行きたい気満々で登校しました。
が、長男の方は頭痛がするというので昨日も休ませました。

そして、今朝、やっと、2人とも登校できました。
さて、学校で具合が悪くならなければいいですけど……。

本当はブログ記事、他にちょこちょこ書きたいことがあるのですが
どうも気持ちが乗らないので、今日は書けそうもありません。

書く気になったときはタイムリーじゃない話題になりそうですけどね(笑)。
今日は蒸し暑い部屋にエアコンを入れて、まったりします(^_^;)



こんな私を応援していただけたら励みになります。
クリック↓よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 


| 2004年生まれの長男 | COM(4) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。