09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-04-09 (Fri)
今朝、目標の時間より10分遅れて家を出た長女。
(いつものことですけど)
やっとひとり片付いた、と長男の仕度をしている最中
20分ほどして、玄関のドアが開く音。

つづいて
「かか~っ! わすれものした」
と長女の声。

何を忘れたか訊ねると
「机の中の箱とピアニカの上」
という応え。

あっ! 道具箱だ!
私も忘れていました。
確か昨日あたり持って行かなくちゃいけなかったんじゃないかなぁ……。

慌てて持たせて、再び見送りました。
時計を見ると、いつもなら学校に着いていてもいいくらいの時間。
学校にも事情を話して遅れることを伝えておきました。

おそらく、昨日、他のクラスメイトが持ってきていたのに
自分が忘れたことを気にしていたのではないでしょうか。
そして、今朝は登校途中でだれかが持っているのを見たかなんかで
思い出して、取りに帰らなくちゃいけないと思ったのだと想像します。

幸か不幸か時間の感覚がないので
取りに帰る選択しかなかったのでしょうが
忘れたことによるショックでパニックにならなかったことを
母としては喜びたいです。

これが長男だったら、きっと、持ってる携帯で電話してきて
「持ってきて」
とか要領のよいことをするのでしょうね。

ま、長女には防犯のために携帯電話を持たせてますが
長男は高校生くらいまで必要ないと思っていますけどね。




関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。