07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-04-11 (Sun)
保護者会の最後はクラスごとの懇親会でした。
新しい先生の人柄に触れる初めての機会でした。

前情報で他の区の特別支援学校からの異動だとわかっていましたから
その経験に期待する気持ちはありましたが
実際に話を聞くと、支援学校では7年間勤め、その前は通常級で4年
……というキャリアがある先生でした。

これは私の勝手な思い込みですが
7年継続して異動ということは自分から異動願いを出したわけではなくて
異動しなくてはいけない時期だったからではないか……と。

そうであれば、障害児教育に熱心な先生である気がします。
それに、この数日間の子供たちのエピソードを話す先生の様子で
しっかりと子供たちを観察してくれているし
伸ばす方針もあるように感じました。

信頼できると思いました。
安心できました。
期待がふくらみました。
よかったです。


さて、保護者会のために留守番だった子供たちですが……。
長女には長男が待っていると朝伝えておきましたが覚えていたかどうか?
寄り道をして1時間くらいかけて帰宅したようです。

長男は2時間ひとりで留守番になったのですが
さすがにさびしくなったようで、電話をしようと思って
唯一使うことができる長女の携帯を探したらしいけど
携帯は長女が通学のときに持参していますからね。

ウチ電話の使い方も教えておけばよかった。

でも、主人が予定より早く帰って来ることができたので
長男は喜んだようです。

まだ5歳ですからね。よくがんばりました。

私が帰宅すると3人は出かけていましたけどね。


関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。