07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-05-14 (Fri)
長男の保育園では夕方5時過ぎると園児の数も保育士の数も減るので
幼児(3・4・5歳児)クラスは1つの教室に集まります。
ウチは5時半まで保育をお願いしてるので
その教室にお迎えに行くことになります。

昨日もいつもと同じようにそこへ行くと
長男は3歳児の子と一緒に積み木で遊んでいました。

その3歳の女の子が私を見て
「今日はおばあちゃんなの?」

グサッ!

長男に「『おばあちゃん』って言われてるよ」と言うと
笑いながら
「おばあちゃんじゃないよ。おばあちゃんに似てるだけだよ」
って、おいっ!

それを受けた3歳女児
「おばあちゃんみたいないいにおいがするから
 おばあちゃんかと思った」

フォローしたつもりなんだろうけどねぇ……
貧血で後ろに倒れそうになりました。

でも、まあ、実際、私自身の祖母が私の年齢のときは
孫の私は小学生だったし
長男と同じクラスの子のおばあちゃんは私より年下だったりしますからね。
幼児の素直な印象なんでしょう。

しかし、自分でも気づいていたこととはいえ
はっきり言われると、やっぱりキツイわぁ。

シナモンとビタミンCを摂らなきゃ!


関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(12) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。