09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-06-12 (Sat)
前回の子育てワーク勉強会のときに
テキストから離れた話題になって
「作文っていいよね」という話をしていました。

ͤ口語体と文語体の使い分けができるようになる。
ͤ文章を書くことに慣れる。

などの理由があがりましたが
ウチの長女の場合はそれにプラスして
語彙を増やすことにもなりそうだし
「て・に・を・は」の使い方も覚えられそうだし
文字の練習や漢字を使う機会にもなりそうだとも思いました。

そこで、長女の担任の先生に作文を取り入れて欲しいと要望しました。
すると、早速取り組んでくださったようで
最初は箇条書きの穴埋め自己紹介文。
 (わたしのなまえは□(長めの四角)です。すきなどうぶつは□です。……)

そして、1つの助詞(て・に・を・は)を使って
いくつかの文章を作る練習。

などをしてくれているようです。
で、昨日は先日の運動会の作文を書いてきました。

みんなに思い出などを発表させ、そのキーワードを黒板に書き
そのキーワードを参考に……という過程で書いた長女の作文が

sakubun

イラストはこの前の「しょうたいじょう」と同じかと思ったら
今回は反対向きに走っている絵でした(笑)。

それはともかく
こちらの要望に柔軟に対応してくださる担任の先生に感謝です。
慣れてきたら、週に1回は作文の宿題を出してもらって
それができるようになるといいなと思います。


関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。