09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-06-26 (Sat)
私が参加しているコーラスのサークルでは
現在5曲を同時進行で練習しています。

木村カエラさん作詞の「Butterfly」
森山良子さん作曲の「家族写真」
久石譲さん作曲の「旅立ちの時」
森山直太朗さんと御徒町凧さん作詞・作曲の「虹」

そして、わらべうた「ずいずいずっころばし」

どの曲もアルトパートを覚えるのに必死な私ですが
中でも「ずいずい……」が難しいです。

この「ずいずいずっころばし」はいろんな方が合唱曲の作曲しているんですが
私たちが練習しているのは平井康三郎さん作曲のものです。

元歌を知っているだけにアレンジされると覚えにくいというか……
同じ歌詞が3回連続する構成なんですが
これが3回とも違う音なのでごっちゃごっちゃになります。

子どものころなら、こういうのもすぐ覚えられたのかなぁ。





関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。