09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-07-16 (Fri)
長女の学校で、W学級も含む3年生だけの自転車教室がありました。
地元の警察署から3名の警察官が来て
校庭に白線を引いて道路に見立て
ひとりずつ実践をして教えてもらいました。

とはいっても
ポイントのほとんどは私たち保護者が立って誘導したのですから
正確なルールが伝えられたか怪しいですし
子どもたちも少し緊張していて
どれだけ記憶に残っているか……?

おまけに説明する警官の方は年配でもあるし
日頃は大人相手にしか説明したことないとみえて
使う言葉は全部大人向け。

たぶん、通常級の子たちにもわかりづらかったんじゃないかなぁ。
本気で事故を防止しようとか
子どもたちを危険から守ろうとか
考えてやってるわけじゃないんでしょうねぇ。

それでも、暑い中、子どもたちはおとなしく
長い話を聞いていましたよ。
えらいものです。

さて、長女ですが
自転車を持って学校へ行けることがうれしくて
前日から楽しみにしていました。

が、乗っていくことは禁じられているし
本人は押して行くと言ってはいましたが
なんせ、片道(長女の速度で)45分くらいありますからね。

ランドセル背負って行くだけでも大変なのに
途中で困るだろうと思って
あとから私が持っていくことをしぶしぶ承諾していました。

実は私もこの自転車教室はちょっと期待していました。
いつも、長女はひとりで自転車に乗って
ちょっと遠くの公園にも遊びに行ってしまうのですが
はっきりとした交通ルールを知らないので
親がガミガミ言うよりは
学校でしっかり教えてもらえると助かると思っていたから
ちょうどいい機会だと思っていたのです。

でも、同じトーンでおもしろくもない、難しい言葉使いの説明を
長女が聞き入れたとは思えず……

自転車教室1

実践では、一応、みんなに紛れて進んではいましたが

自転車教室2

果たして、実際の道路と結びついているかどうか……?

校庭での講習のあとは教室で筆記試験もあったようですが
これも、先生方のヘルプがあったんじゃないかと疑える満点。

それでも、自転車運転免許証がもらえたりするので

自転車教室3

逆に子どもたちは甘く考えてしまうんじゃないかと不安になった母です。

長女の自転車を持って行って見学だけさせてもらうつもりが
急遽手伝いをすることになり
長女の様子を一部始終見ることができなかったのは残念ですが
思いがけず、知り合いのお母さんたち数名に会えたし
顔見知りの子たちのいつもとは違う面も見ることができて
また1つ、いい経験をしました。


関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。