07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-09-25 (Sat)
長女の学校でも学校応援団の放課後ひろばが始まりました。
学童のように預かり保育をしてくれるわけではなく
放課後の遊び場を提供してくれて
安全のためにスタッフが見守ってくれるものです。

初めのうちは、スタッフの人数や運営の都合もあって
週に1回からスタートです。

学童にも行ってなく
帰宅すると1人で公園へ遊びに行ってしまう長女なので
それに付き合うことは難しいから
校庭や校舎内で大人が監視してくれているところで遊んでくれると
安心だし、長女の遊びたい欲求も満たされるかなと思ったし
あわよくば、一緒に遊べるお友達ができるといいなという期待もあって
登録していました。

ただ、長女の場合はシステムに慣れるまでは付き添いが必要ですけどね。

で、その初日が昨日だったので
下校時刻に合わせて教室まで迎えに行って
放課後ひろばの部屋まで一緒に移動して付き添いました。

W学級からも4名くらい登録している子が居て
スタッフの中にはW学級の知り合いのお母さんもいたし
安心材料が増えました。

受付で名札をつけ
室内にはランドセルを入れる棚が学年ごとに用意されていて
パズル・かるた・トランプ・おはじき・ビー玉・お絵かきなどが用意され
下校時刻が早かった1・2年生がすでに遊んでいました。

長女も最初はいろいろやってみようとしていましたが
すぐに「好きなおもちゃがない」と言って退屈そうでした。

生憎、校庭は工事中のため使えませんでしたが
体育館の利用はできるというので、そちらへ……。

ボール・ラケット・なわとびなどが用意されていて
こちらでもスタッフの方が数名待機していました。

長女はこちらの方が性に合っているらしく
ハツラツと遊んでいました。

でも、1時間半くらいで飽きたらしく
「帰りたい」と言い出し
勝手に帰り支度を始めてしまいました。

入る時間も出る時間も自由なので
無理矢理残らせても仕方ないと思って帰ることにしました。

なんか、次のときに素直に行ってくれるか不安です。
私も、もっと長女が楽しめるような工夫をするべきだったと
反省する点もあったので
次はなんとか行く気にさせて
楽しい場所だと印象づけたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(10) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。