09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-10-09 (Sat)
昨日の夕方、私の祖母が亡くなりました。
覚悟はしていました。
87年の生涯でした。

第一報は母からの電話でした。
母の涙声を聞いても実感はわかずにいました。

すれ違いに弟からも電話がありました。
私に伝える言葉が詰まって、言えなくなって……。

その様子にグッときました。
大人になった弟が泣く姿は初めてだったから。

20年近く前に祖父が亡くなったときも思いましたが
祖母は幸せな人生をおくれたのだろうか。
つらいことばかりだったのではないだろうか。

私は幼児のころから祖父母の家に寝ていました。
中高生以降は祖父母の家の中に私の部屋がありました。
一番世話になった孫です。

それなのに、私は祖父母に何をしてあげられただろう。
何もしてあげられなかった。

ごめんね、おばあちゃん。

そっちの世界ではまだおじいちゃんには巡り会ってないやろか?
早く巡り会えるとええね。



関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(12) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。