09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-12-20 (Mon)
長女はず~っと前からアイススケートに憧れていました。
残念ながら近くには年中やってるスケート場はなくて
遊園地で冬場だけ特設されるのを待っていました。

ネットでそのオープン日が発表されてからは
その日を指折り数えて待ち
カレンダーに書き込まれ

カレンダー書き込み

学校でも先生やお友達に
「18日にアイススケートしに行く」
と吹聴していたようです。

で、その日がやっときて、お天気にも恵まれ
主人と一緒にいそいそと出かけました。

インラインスケートには慣れているとはいえ
アイススケートは初めてだから勝手が違うだろうと
主人は長女の靴をはかせたあと
ちょっと待つように言って自分の靴をはいていたら……

はやる気持ちの長女には「待つ」言葉は耳に入らなかったようで
さっさとリンクに入り、滑り始めたらしいです。

しかも、何の躊躇もとまどいもつまづきもなく
普通に滑っていたらしいです。
20年ぶりの主人の方が危なっかしい状態だったとか……。

アイススケート

確かに、アイススケートに行くと決めた日から

「長女にはできるの?」

と訊かれ

「長女ちゃんにはできると思うよ」
とは言っていましたが
自分でも“できる”と思い込んでいたのでしょうね。

怖いもの知らず、無鉄砲ではありますが
“自分にはできる”と思うことの力ってすごいですね。

アイススケートが終わったら、遊園地内で遊んで帰ったようです。
ひよこにさわれるコーナーもあったみたいです。

ひよこだっこ


アイススケート、これに味をしめて
毎週行きたいと言いそうで怖いです。


関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。