09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-01-07 (Fri)

「かかぁ、今日、長女、アイススケートしてころんだよ。
 大泣きしたよ。赤ちゃんが泣くみたいだったよ」

昨日の長女からの報告です。

遊園地の格安チケットが手に入り
別料金のアイススケートも長女だけ利用して
主人は観覧にまわれば1人分の料金…ということで
昨日はまた主人が長女につきあって行ってきました。

で、ころんだらしいのです。
ケガをするほどではなかったので大したことないのですが
アクシデントに弱い長女はビックリしたのでしょう。

そして、こういうときは大きな声を出します。
普通に子供が泣くような声ではなくて
「あ~っ!」と叫ぶような声ですから
周りは驚いて注目します。

こんなときです。対応に困るのは……。
適切な対応をしてくれば
9歳になっても大声で叫ぶ…なんてことはなかったのかもしれませんが
「大きな声を出さないでっ!」
と抑えつけるような対応しかしてこなかったので
いまだに……なのかなと思います。

先日の公園でも
知らない子が何か言っただけで
「なにか言ったぁ?」
と大きな声で威嚇する調子。

それを私たちが注意すると

「だって、この子がなにか言ったんだもん」

と、これまた大きな声。

声が大きいのは地声だし
口調がキツイのもいつものことですが
知らない人にはわかりませんからね。

こういう言動も
適切に対応していれば学んでいくのでしょうが
その“適切な対応”がわからないままきています。

その都度、その場の正しい言動を教えていくしかないと
アドバイスされますが、それが難しいです。


関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(10) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。