09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-01-13 (Thu)
長男は風呂上りに綿棒で耳の入り口をそうじするのも嫌がり
耳かきで……というのはもってのほかでやらせてくれません。

だから、ず~っと耳掃除をしたことがありませんでした。
いつか大丈夫になるだろうと思っていたのですが
いっこうにその日は来なくて、とうとう……

先日の就学時健診のときに
「耳垢をとっておいてください」
と言われてしまう、恥ずかしい目にあってしまいました。

家庭では私でも主人でも無理だったので
耳鼻科でお願いすることにしました。

ネットで口コミを検索して
なるべく、子供にやさしい耳鼻科を探しましたが
みつけたところは、人気のある先生で激混み状態という情報も……。

これは冬休みはもっと混みそうだし…ということで
平日だし、正月休み明けも落ち着いたころだし
主人もまだ有休休暇中なので
昨日、やっと行ってきました。

朝一で順番を取りに行きましたが、すでに2時間以上待ちの状態。
一旦帰宅して出直しました。
張り紙には「午後の診察は深夜になることもあるので……」って
すご過ぎ~。

さて、いよいよ長男の番。
以前、近くの耳鼻科に行ったときに暴れる長男に苦労したので
今回は主人が付き添って診察室へ入っていきました。

私は待合室で待っていると……
すぐに長男の叫び声が聞こえ始め
「いやだ~っ! こわい~っ! 痛い~っ! もう止めて~っ!」
とず~っと泣き叫んでいる様子が響いていました。

そんな感じだから時間もかかり
診察室から出てきたときは
長男は涙と汗でグショグショ。
主人も汗だくでした。

「なめてたよ~」

というのが、主人の感想でした。
子供の診察につきあうことぐらい大したことないのに
なんで私に押さえることができないのか……と思っていたらしいのですが
今回で、大変だというのがわかったらしいです。

「オレでも大変だった」

と言っていました。
先生からも

「お父さんでよかったです。
 次回もこういうときはお父さんが来て下さい」

と言われたそうです。

おかげで、ごっそり耳垢が取れてよかったです。
長男はその後もず~っとブルーで無口でしたが
夜、聞いてみると、すっきりしたと言っていました。

とにかく、長男も主人もがんばりました。


関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。