09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-01-19 (Wed)
長男がスーパーマリオに夢中という話は何度も書いていますが
ゲームやらない私は全然知らなかったのですが
いろ~んなバージョンがあるんですね。

「ギャラクシー」だとか「サンシャイン」だとか……
昨年25周年記念で発売された『コレクション』も全部やってます。

頭の中はマリオのことでいっぱいで
話すことはマリオの話ばっかりです。

どのコースではどんなキャラがいて
どうすればクリアできるとか……
私にはチンプンカンプンだし
全く興味もないのですが
長男の話は止まりません。

そんな感じなので、保育園でも
マリオを知っているお友だちとゲームの話をしたり
外遊びも“マリオごっこ”して遊んでいるようです。

時代なんでしょうねぇ。
幼児でもTVゲームをしている子が結構いて
そういう子が長男に
「○面は×××はどうやって行くの?」
とか訊いていて
長男は丁寧に答えています。

子供ってすごい!って思うのは
数あるマリオのバージョンのさまざまな場面を全て覚えていて
どこを訊かれても、すぐにその場面が頭に浮かぶんですよね。

子供の記憶力、アッパレ!

長男が言います。
「ととはすぐ忘れちゃうんだよ。
 30分くらい前にやったヤツなのに
 『そうだったっけ?』とかばっかり」

ととの記憶装置はかなり古いから仕方ないんだよ、長男。

長男が説明する姿を見ていて
自分の親ばかを認識するのは
上手にわかりやすく伝えられるなぁと感じることです。

これは、会話力のない長女と比べてしまうせいもあるのですが
相手の理解力に合わせて、わかりやすく説明できるところは
父親ゆずりなのかもしれません。

私が唯一認める、主人の良いところが遺伝されたようで
よかったです。

それはともかく
そんな長男は保育園では“マリオはかせ”と言われているらしいです。
たぶん、家庭でも一番の“マリオおたく”ですけど……。


関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。