09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-04-26 (Tue)
昨日は長男の担任との個人面談でした。

先生の話を聞かずに遊んでいるときがあることや
そばに言って声を掛けないと指示が通らないときがあるのが
“気になっている”点だそうです。

ひとりひとりに声掛けすることはできないので
家庭で、遠くからでも指示が聞けるように訓練するように言われました。

30名以上いる児童のひとりひとりに丁寧に関わることは
私だって望んでいませんが
まだ入学したばかりだし
もっと長い目で見てやって欲しいというのが私の本音です。

それに、身辺自立や持ち物などは家庭で教えるべきことだと思うけど
団体生活を教えるのは学校の役目だと私は思っているので
家庭で訓練というのはちょっと違うんじゃないかと……。

そして、もうひとつ……

 担任「算数では手を挙げて発表するんですけど……」

 かか「手を挙げるんですか?」

消極的な長男が“手を挙げて発表”していることに
うれしい驚きを感じた私は思わず聞き返したのですが……

 担任「すごい簡単なことしか質問してませんからね」

って……。
ここは褒めるところなんじゃないのかと思いました。

たとえば長女のW学級だったら
(いままでの経験では)
まず、長女の伸びたところから知らせてくれます。

「以前は○○が難しかったんですが
 最近は少し……のように変化しています」

みたいな感じで。

そりゃあ、支援学級のW学級と通常学級は違うというのはわかります。
だけど、支援学級の姿勢は全ての子供たちにとって大切なものだと
私は以前から感じています。

それに、悪いところばかり見て
良いところに目を向けてくれなければ
子供も親もやる気がなくなってきます。

入学前の説明会や入学式のときの担任の印象で
私が先入観を持っているのかもしれませんし
1度の面談だけで判断するのは早いかもしれませんが

もう、どんな助言も素直に受け入れられなくなっているので
これから1年間が憂鬱です。

あ、私の本音や言いたいことは今回は全て呑み込んで
「よろしくお願いします」
とだけ言って帰りましたよ。

ご自分の教育方針に確固たる自信を持っている様子なので
保護者の意見などを受け止めてもらえるとは思えませんから
長男がイジメにあうことがないようにおとなしくしていました。

ちなみに主人は
「モンスターペアレントになれ!」
とけしかけますけど
これから6年間通う予定の学校なのに
長男の立場が悪くなるのは困りますからね。


関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(12) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。