07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-12-17 (Sat)
マラソン大会が中止になったので
授業中、校庭でマラソン記録会が行なわれたらしいです。

W学級の子たちも各学年の通常級と一緒に参加し
長女たち4年生は参加人数35名だったようですが
長女はその中で33位だったという記録カードを持って帰りました。

想像通りではありますけど
長女の体力・持久力を考えても
日頃、W学級は朝マラソンで鍛えていることを考えても
もう少しがんばれるはずだと思うんですけどねぇ。

面談のときも話題になって
練習のとき、先生たちが前後で走ったり
だれかが後ろを走っていたりすると
スピードがあがるらしいのですが
間隔があいているとぐっとゆっくりになってしまうとか……。

ウチでマラソンのことを訊いても
何の話かよくわかっていない様子だし……。

どうやら、マラソンの目的とか目標とかがよくわかっていないみたいです。
ゴールがどこかはわかっても
目的や目標は目に見えないから
長女には明確なものではないようです。

きっと、運動会の徒競走もそうなんだと思います。
“自分のペースでがんばる”っていうのが難しい長女には
だれか早い子を目印にして
その子を追いかけることを目標にする…みたいな
方法しか力を出させることはできないのかもしれません。

他にいい方法はないでしょうかねぇ。
目標がないと達成感も得られないから
本人も楽しくないでしょうからねぇ。


関連記事
スポンサーサイト
| アスペルガー症候群の長女 | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。