07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-02-23 (Thu)
 
東京子ども図書館
東京子ども図書館
発売日:1997-12



 

これも図書館で借りてきた本です。
東京子ども図書館編集の「おはなしのろうそく」のうちの第1巻で
収録されているのは『エパミナンダス』だけではなく
7つのお話が入っています。

『エパミナンダス』S・C・ブライアント作 松岡享子訳
『かしこいモリー』イギリスの昔話 松岡享子訳
『おいしいおかゆ』グリム昔話 佐々梨代子・野村?訳
『ブドーリネク』チェコの昔話 松岡享子訳
『スヌークスさん一家』ハーコート・ウィリアムズ作 松岡享子訳
『十二のつきのおくりもの』スロバキアの昔話 内田莉莎子訳
『森の花嫁』フィンランドの昔話 東京子ども図書館編・訳

以上の7つのお話の間には子どもと一緒に遊べるお話があります。

どのお話も個性的でおもしろかったですが
特に巻頭の『エパミナンダス』は無条件におもしろいです。
大笑いするおもしろさです。

途中から次の展開が予想できるから
笑いが出て読めなくなるほど
私のツボにはまりました。

聞いていた長男も爆笑。
二人で涙を流しながら読み聞かせしました。



関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。