07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-07-01 (Sun)
目につく…というより
よく耳にした日かな?

昨日、長女の造形教室へ行くと
造形教室を運営している先生親子が9月から1年間パリへ研修のため
教室を留守にするという突然の話に驚いたのが最初でした。

造形教室は先生と娘さんを中心に数人の学生のスタッフの方がいるんですが
その娘さんは何度も個展を開いている画家さんでもあり
今回は文化庁の新進芸術家海外研修でパリへ行くことになったようで
この機会に先生も同行して、フランスの児童美術の見聞……だそうです。

うらやましいです。
それを聞くと、私もフランスへ行きたくなりました。

で、留守中の造形教室の方は
他のスタッフと知り合いの先生が代行してくださるようです。

長女が新しい先生にどんな反応をするか不安ではありますが
昨日本人に説明したときは大丈夫だと言っていたので
あとは実際に9月以降になってから様子を見ようと思います。

さて、次の「フランス」は……
造形教室からの帰り、車で迎えに来た主人に先生の話をしたら
主人の会社の現場でパートをしていた女性が
「パリで自分探しの旅をしたいから」と辞めたという話。

そして、帰宅してTVのスイッチを入れると
偶然、フランスの話題。

たった、これだけなんですけど
ちょっと、偶然が重なったから縁みたいなものを感じてしまいました(笑)。

長女に冗談で、私とふたりでフランスに行かないかと尋ねてみたら
何もわからず「行ってみたい」と言っていましたが
飛行機で12時間かかると聞いても
日帰りか1泊くらいで行けるものと思っているのかもしれません。

長女が本気で「フランスに行って勉強したい」とか言う日が来るといいなと思います。
ま、そのときは私は連れて行ってもらえないでしょうけど。


関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。