07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-08-05 (Sun)
昨日、上野の東京都美術館へ行って
『学展』の鑑賞してきました。

長男は直前になって行かないと言い出したので留守番。
3人でバスと電車を乗り継いで……
といっても、実は私は途中別行動でした。

私にとって遠出は緊張するもので
10分ほどのバスは不安ながらクリアできたものの
急行電車で10分は勇気がなくて
私だけあとから各駅に乗って行きました。

そして、帰りは急行をクリアしたものの
バスを待っている間に腹痛のためトイレへ。
その後はひとりで歩いて帰りました。

バスに乗るより、20分近く歩く方が気が楽なんですよね。
困ったものです。
夏休みが終わったら、本気で受診しようと決意しました。

そんなことがありましたが
目的の観賞は無事終えることができました。

学展にて2012

いつも美術館に行っても無関心な様子の長女ですが
今回はわりと興味を持って
全部の作品を観賞していました。

「かか、これきれいだよ」
「これ、3Dみたい」
とか
「長女には描けない」
と、感想も言っていました。

高校生の部はもちろんのこと
小学生の部でも入賞作品には
低学年が描いたものとは思えないほどの作品もあり
長女も刺激を受けたことでしょう。

だけど、刺激と同時にネガティブにもなったようで
自分の作品を改めて観た感想が

「下手くそだった」

でした。

以前から
「長女は下手くそだから……」
とは、よく言っていましたが
今回は改めてそう思ったようでした。

「上手下手は関係ないんだよ。
 長女は好きな絵を好きなだけ描けばいいんだよ」

と言うと、一応「うん」とは言っていましたが
通じているかどうかはわかりません。

自信喪失して描く気がなくならなければいいなと思います。

記念に目録まで購入して
学展2012目録
「賞候補入賞」ごときで浮かれているのは親だけのようです。


関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。