07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-09-05 (Wed)
今月末が運動会の長女。
今年は5年生も運動会の係があるらしく
昨日、その係決めがあったようです。

で、長女が選んだのが「応援団」。

本人から聞いて「え~っ!?」と言ってしまいました。
みんなの前に出て、大きな声を出して、大きなフリをする
あの「応援団」なのです。
挨拶するのも恥ずかしがる長女が……。

そういえば、去年からやりたいと言っていたような気はしますが
まさか、本当にやることになるとは思いませんでした。

思わず「大丈夫?」と何度も念押ししてしまいましたが
長女は力強く、自慢気にさえ見える表情でうなづいていました。

そして、夕方、担任の先生から電話がありました。
長女の希望を通してよいかの確認でした。

なんでも、最初は6~7名が手を挙げた人気の係だったようで
先生から条件(朝練や昼休みの練習にも休まないで参加できること)を
聞いて、それでもやりたい希望がある人……ということで
長女ともうひとり(男の子)が手を挙げたそうです。

先生は、長女の積極性を喜んでくれていました。
私としても
長女は、自分がやりたいと思ったことは
最後までやりとげる子だと思うので
そういういきさつで決めたことなら
やることさえ理解できれば
楽しんで任務を全うするだろうと考えています。

しかし、これで
今年の運動会のハラハラ時点が組体操だけじゃなくなりました。

がんばれ、長女っ!


関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。