07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-10-16 (Tue)
長女が宿泊先の軽井沢から出した葉書が昨日届きました。
今回は随分日数が掛かりました。

我が家に届いたのは長男宛で2日目の様子を書いたもので
もう1通は下関のジジババへ。

宿泊学習のときは毎回
行き先から葉書を書いて出す課題があるので
宛名を描いた葉書を持っていくのですが

これまでの長女は
一緒に住んでいる家族あてにしか書きませんでした。

それが、今回はめずらしく、ジジババにも書くというので
宛先だけ私が書いておきました。

つい最近、ジジババと一緒に過ごしたから
親近感を持ってくれたのか…とうれしかったです。

で、そのジジババ宛の葉書も昨日届いたようで
早速電話が掛かってきました。

「文面も自分で考えたんやろか?
 よう書いちょるやん(よく書けてるじゃない)」

どうやら2日目の様子を書いていたようですが
一緒に居てもあまりしゃべらない長女なだけに
文章を書いて寄こしたことだけでも大変なジジババばか振りでした。

でも、“便り”って、なんかうれしいですよね。
電話やメールとは違う何かがある気がします。


関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。