08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-12-17 (Mon)
昨日の造形教室での長女の話です。

相変わらず、油絵を描き続けているわけですが
新しい作品の下書き(デッサン)に前々回から取り組んでいて
それが自分で納得できていないことはボヤいていました。

だから、新しいキャンパスに描き直すことを提案すると
せっかく描いたものが勿体ない気持ちと
面倒くさい気持ちがあって
それは嫌な様子。

それで、気に入らない場所だけ消しゴムで消して
描き直すことにして取り組んだのですが……

描いたり消したりしているうちに
キャンパスが黒くなってきたことで
泣き出していました。

なので、そばに行ってみてみると
消しゴムが真っ黒。

これじゃあ、汚れるはずです。
消しゴムをきれいにしてやって
きれいな消しゴムで消せば大丈夫だと声掛けながら
また、今回はここまでにして次回改めて描いてもいいことを
提案しておきました。

そうすると、少し落ち着いて
作業を続けていましたが
やはり、途中で疲れて諦め
次回、改めて描く気持ちになったようです。

今フランス留学中の先生方がいたら
こんな長女のパニックには
私が出る幕はなかっただろうと思うと

来年の夏まで
長女が落ち着いて製作できるか不安になってきました。

長女は「造形教室で描く」ということにこだわっているから
このまま続けていくんでしょうけどねぇ。


関連記事
スポンサーサイト
| アスペルガー症候群の長女 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。