06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-01-22 (Tue)
昨日、徒歩圏内に「こども発達支援センター」ができました。

今まで長女が通っていた発達検査や診察を受けていた福祉センターから
子供の部門だけ引っ越してきた形ではありますが
電車を乗り換えて行っていたのが徒歩圏になり

就学前までの療育システムしかなかったのが
今度は学童療育も行われるという話でした。

そんな噂を聞いたのは数年前。
首を長くして待っていましたので
早速、療育のことを問い合わせてみました。

ところが……

療育が始まるのは4月からとはなっているけど
まだ対象条件も段取りも決まっていないという返事でした。
ビックリです。

だって、何年も前から何度も議事会を開いていたようなのに
それでも準備期間が少なかったのでしょうか?

行き当たりばったりな印象を受けました。

どちらにしても
療育の対象になるかどうかは
今後の検査の結果によって判断されるらしいので
とりあえず、4月の検査・診察の予約は入れておきました。

例年どおりなら、昨年8月に検査をしているから
今年も8月ころの予定なんですけど
療育を受けられるなら早い方がいいですからね。

中学生を対象にするかどうかは決まっていないということなので
小学生までなら1年もないことになりますし……。

あちらにも都合はあるでしょうが
利用者としては
これまでの検査結果を参考にしてもらうとか
新しく基準を設けるのなら
1月に開設したのだから1月から3月までに検査・診察をして
4月からの療育に備えて欲しかったです。


あ~、また愚痴ってしまいました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
スポンサーサイト
| 発達障害関連 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。