07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-01-25 (Fri)
区民センターで開催された子育て学習講座を受講してきました。
講師は堀内祐子氏。

4人のお子さんがそれぞれ発達障害…と聞いたとき
ひとりでも大変なのに、さぞかし……と思ったのですが……

なるほど、数え切れないご苦労はあったようです。
でも、根底にある
障害があることは他の人にはない個性を持っていること
というポリシーを感じました。

それがあるから
逆にラッキーだとでも思っているのではないかと思ってしまいました。

自立をされた長男の方の

「自分はアスペルガーでよかった。
 他の人と同じじゃつまらないから」

という発言も
ご両親のこれまでの愛情の賜物なのでしょう。

つい、自分の子供が障害を持っていることを負い目に感じたり
自分自身のハンデのように思ってしまうところがある私は
まだまだ長女のことを本当の意味で受け入れてあげられていないのだなと
反省です。

久しぶりに前向きになれる話を聞くことができました。
先輩の経験談・体験談はありがたいです。


発達障害の子とハッピーに暮らすヒント―4人のわが子が教えてくれたこと発達障害の子とハッピーに暮らすヒント―4人のわが子が教えてくれたこと
(2010/02)
堀内 祐子、柴田 美恵子 他

商品詳細を見る



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事
スポンサーサイト
| 発達障害関連 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。