05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-03-08 (Fri)
長女の学校の保護者会のクラス別会が終わって
教室を出た瞬間、スマホに電話がありました。
まだ先生やママ友に挨拶もしていないときでしたが
長男の担任からだったので出ると……

毎日の宿題には、漢字ドリルや算数プリントを出しているのに
漢字ドリルは白紙、プリントは学校のお道具箱に入ったままになっている

……というではないですかっ!

連絡帳は毎日チェックしていますよ。
先生からの連絡があるかもしれませんし
保護者の押印が決まりですからね。

その連絡帳には、いつも、宿題は「音読」しか書いてなかったのです。
(連絡帳は子供本人が書きます)
だから、私はそれを鵜呑みにしていました。

それがウソだったんです。
ショックでした。
宿題をしなかったことより
連絡帳にウソを書いて、親をだましていたことが
ショックでした。

先生が連絡帳や宿題をチェックしないことをいいことに……
私が連絡帳を信じていることをいいことに……

バレないと思っていたところが小学2年生の浅はかさですが
ごまかすことをしたのです。

日頃から、長男には
「かかはうそをつかれるのが一番きらい」だと伝えていたのに……。

先生は

「漢字も算数も長男くんにとっては簡単だから
 やる必要がないと思ったのかもしれないけど
 これから難しくなってくる内容のためにも
 宿題をする(勉強をする)習慣をつけることが大切。
 それができない子は2年1組(長男のクラス)の子ではない」

と、2年生には少しきつく叱った……とおっしゃっていました。
先生が連絡帳や宿題を確認しないことも悪いともおっしゃっていました。

たしかに、まだ2年生だから
習慣になるまではチェックはしてほしいところではありますが
担任1年目で30名ほどの子供たちの管理は大変でしょうから
責めることもできないし

何はともあれ
チェックしないからとズルいことをする方に非があります。

そんな電話を受けながら帰宅した私は
怒りを抑え、とりあえず、長男を呼んで

「かかに何か言うことない?」

と訊いても、ない様子。
そこで

「今日、先生から何か言われなかった?」

と訊いても、顔色も変えずだまっているだけなので
ガマンできず

「先生から電話があったんだけど……」

というと、やっと「あ~」という感じ。

「かかが一番きらいなのはどんなことか覚えてる?」

と訊くと、たちまち泣き顔になり

「ウソをつくこと」

それからは私のマシンガン攻撃が……。
こういうとき、おだやかに諭せないのが
こんな子にしてしまったのかもしれません。

最後に、「自分がしたこと」「それについてどう思うか」
「これからはどうしたいか」というアンケート式の反省文を書かせ
学校に持っていかせました。

今では、発達障害のある長女より
悪知恵が働く長男とのつきあい方の方が難しいと感じる母です。



よろしかったら、どれでも↓クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ ブログランキング・にほんブログ村へ 



関連記事
スポンサーサイト
| 2004年生まれの長男 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。