09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-04-03 (Wed)
なんやかんやで3週間かかってしまいましたが
やっと課題の「肌襦袢」の提出ができました。

提出課題(肌襦袢)

初めての形あるものの製作で
基本的なことを実習することができ
新鮮なことがたくさんありました。

洋裁のように型紙があるわけではないことは
もちろん知っていましたが
折り重ねて、裁断や印つけをすることなどは
初めてでとまどいました。

2枚重ねるのは洋裁でも普通なことですが
パーツによっては4枚重ねるので
ここで、改めて、地直しの大切さを痛感しました。
布目が揃っていないと裁断すらスムーズにいきませんからね。

印つけも4枚重ねて…となると
へらだけで印つけをすると
私のように何日もかかって1点を仕上げる場合は
印が消えてしまうという事態になってしまいました。

そのため、次の過程へ行くたびに印をつけ直す…という
ムダな作業が増え、余計に時間が掛かる…という悪循環でした。

次回からは糸印などを使って効率的にやろうと反省です。
たぶん、私物を作るときにはチャコなんかも利用するでしょうけどね。

とにかく慎重に製作したつもりですが
出来上がりには、正直、自信がありません。
でも、得るものはたくさんあった気がします。

次は「すそよけ」。
これは提出課題ではないですが
作ってみようと思います。


こんな私を応援してやろうという奇特な方はクリック↓していただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ ブログランキング・にほんブログ村へ 



関連記事
スポンサーサイト
| 和裁 | COM(11) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。