06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-04-11 (Thu)
今週から子供たちの新学年がスタートしました。
気になっていたのは長女の担任が誰になるか?

昨年度は試験的(?)にW学級初の1クラス11名という大人数に
担任2名体制でしたが
それが2クラスに分かれることになるのか?

個人的には、昨年度、クラスメイトに図工作品にいたずらされたり
教材の1部を隠されたりするということがあり
些細なことではありますが、世の中の“いじめ”というものは
こういう些細なことから始まるのではないかとも思うので
クラスを分けてもらおうかと考えたことはありますが

これからの長女の人生には、もっとつらいこともあるだろうと思うと
これもまた乗り越えるべき試練かとも思うし
W学級の先生の指導を信じたい気持ちもあり
あえて、希望は出しませんでした。

ちなみに、長女は作品に執着はないし
教材も自分が失くしたと思っているくらいだから
試練になってないかもしれませんけど(^_^;)。

そして、担任の先生は
私的な第一希望は1・2年のときの担任だったI先生。
第二希望は3・4年のときの担任のT先生。
このお二人そろっての担任、そして、補佐の先生はS先生というのが
夢の取り合わせでした。

長女が好きなのはT先生。
ご本人に直接、希望を言っていたらしいです。

しかし、I先生はW学級に7年在籍。
そろそろ異動の時期なので
せめて、T先生であれば……と願っていました。

さて、始まってみると……
クラスは6年生になっても11名クラス。
担任は、なんと……なんと……
第一希望のI先生だったのです。

「バンザイ」して、長女に抱きついてしまいました。

長女は「なんで?」とちょっと引き気味でした(笑)。
自分の希望と違っていたからでしょうが
以前は好きな先生だったので、その記憶もすぐ戻ってくるでしょう。

もうひとかたは、5年生のときからの持ち上がりの女性先生です。
こちらの先生も(W学級はまだ3年目ですが)キャリアのある先生で
W学級全体の主任先生でもあるし
考えようによっては
昨年度のクラスの問題も把握している先生ですから
よかったとも思えます。

今、これを書いていて思いましたが
もしかしたら、5年生のときは担任が2名とも女性だったので
1名を男性先生にすることによって
クラスが締まるという効果をねらったのかもしれません。

補佐のS先生は退職されたそうで、とっても残念です。
優しくてきれいな先生で期待していたんですけど
仕方ないですね。

さぁ、小学校最後の年。
どんな1年になるのでしょうか。

担任が信頼できる先生だからか
不安や心配は今のところなくて
楽しみで仕方ありません。

あ、長男の方はクラス替えがありましたが
元々長男の学年は2クラスしかないので半分は前と同じクラスメイト。
その中でも大好きなお友達とまた一緒になれて
担任の先生も若い男の先生で優しいらしく
楽しく3年生を過ごせそうです。


こんな私を応援(クリック↓)していただけたら励みになります。
よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 


関連記事
スポンサーサイト
| アスペルガー症候群の長女 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。