09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-04-24 (Wed)
習字教室へは見学を含めて3回付き添って行っていますが
いずれも子供たちがいつもそばにいたので
長女のことについて説明できずにいました。

次回から、子供たちは付き添いなしでがんばるつもりでいるので
その前までにお電話しておこうと思っていました。

そしたら、昨日の夕方
先生が突然、我が家へ来られ、ちょっとビックリしたのですが……

(実は前回、本部から届いているはずの子供たち個別の清書見本が
 先生宅で見当たらず、臨時の見本を参照したのですが)

見本が見つかったので、出かけるついでに持ってきてくださったとのこと。
ちょうどいい機会なので
長女が支援学級に通っている子であることを話すと……

なんと、先生のご家族にも支援学級在籍していた方がいるというお話や
そういう子こそ教えたいという思いがあるということを伺い
より一層信頼感が増しました。

偶然に選んだ教室でしたが、「縁」を感じました。

もしかしたら、長女は最初から感じていたのかもしれないとも思いました。
長女は小さいときから出逢う人に恵まれている気がします。
幼稚園から始まり、保育園のお友達と先生、療育センターでのお仲間
小学校のクラスメイトと先生、造形教室……と
恵まれた環境に育てられてきましたが
また、新しい「縁」ができたようです。



こんな私を応援していただけたらうれしいです。
クリック↓よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ 


関連記事
スポンサーサイト
| アスペルガー症候群の長女 | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。