09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-05-29 (Wed)
月曜日は長女の担任の先生方と個人面談でした。
これまでは、個人面談のたびに
おもしろエピソードで笑いっぱなしのことが多かったのですが
6年生ともなると、そんなのんきな雰囲気ではない
という印象の面談でした。

でも、それは、それぞれの子の将来を見据えて
本気で支援しようとしてくれる先生が担任になったゆえの
厳しさだと感じています。

センターのドクターからの
苦手なことに注目するよりも
得意なことを伸ばすようにした方がよいというアドバイス。

言語指導の先生からの
しめつけずにこのままゆっくりと……というアドバイス。

それらのアドバイスに
“今までどおりでいいんだ”
と思ってしまいましたが……

長女が一番苦手なコミュニケーション。
社会性がこのままでは将来の就職は難しくなります。

障害者を雇用する企業が望むのは
・ひとりで通えること。
・言われた仕事をこなせること。
・職場でコミュニケーションが取れること。
の3つだそうです。

そのうち、公共の交通機関を利用して通うことは
練習を重ねればできそうな気がします。
やるべき仕事は最後までやりぬくでしょう。

先生方もそう思ってくださっているようで
「(将来)就職してもらいたい」
と言っていただき
コミック会話の利用を提案されました。

欠点を厳しく矯正することは本人の心の傷になるだけだと思うし
得意なことまで影響するだろうし
しめつけることにもなって
せっかく開きかけたものも閉じてしまうでしょうけど

本人が気づいていないことを気づかせて
適切な言動を提供していく手立てをすることで
苦手なことによるトラブルは減らすことはできますからね。
それに、本人のストレスも減るでしょう。

その手立てをすることまで怠っていました。
このまま……は、本人の困難さを
見ないふりすることでも
開き直ることでもないと思い出しました。

実は、面談からの帰りはちょっと凹んでしまったのですが
じっくり先生方から言われたことを考えているうちに
今の心境になりました。

そして、もう何年も前に購入したまま利用していなかった
『コミック会話』の本を引っ張り出して読み直しています。


さて、昨日は保護者会だったので
連日で長女の学校へ行ったことになります。

今回の保護者会は来月の宿泊学習の説明会です。
もう6年目なので出席する必要もなかったですが
どうせ、ウォーキングでは近くまで行くので
ウォーキングを兼ねて行ってきました。

そしたら、担任の先生から良いエピソードを聞きました。
長女が、給食のとき、先生の分の食器も片付けたそうです。
今までは、他の子がやっているのを見ていただけだったとか……。

帰宅してから、褒めておきました。



こんな私を応援していただけたら励みになります。
クリック↓よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ 


関連記事
スポンサーサイト
| アスペルガー症候群の長女 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。