07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-06-07 (Fri)

1月に受講した講習会(そのときの記事はこちら)の講師
堀内祐子氏の本です。

4人のお子さんが全員、アトピーとぜんそくと発達障害だということで
特に発達障害の診断を受ける前までは大変な育児生活だったようです。

「発達障害」「アスペルガー症候群」といっても
知的障害があるわけではないようですから
ウチの長女とはまた少し状況が違うようですけど
親の心理としては、共感するところが多かったです。

ご主人や支援に携わる方々やママ友などとの交流に支えられていると
感じているところなんかも同じだなぁと感じました。

感動したのは……
お子さんの言動に疲れ切って、怒りと悲しみが抑えられず
仕事中のご主人に電話をしてぶつけたとき
ご主人は
「そんなにつらい思いをお前だけにさせている、オレが悪い」
とおっしゃったそうです。

グッときました。
なんて器の大きい、愛情の深いご主人なのでしょう。
そうやって、ドンと受け止められると安心できますよね。

私も子供たちのことを全部受け止められるような
母になりたいと思いました。



こんな私を応援していただけたら励みになります。
クリック↓よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ 


関連記事
スポンサーサイト
| 読書 | COM(10) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。