09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-06-12 (Wed)
私はつい最近まで
小・中学校で支援学級を選択すると
その上は支援学校へ行くしかないと思っていました。
支援学校の高等部卒業は学歴的には“高卒”となりません。

だから、長女が夢見る、美容師や“絵を描く人”になる道は
かなり困難……というより、ほぼ無理だと思い
障害児は決められた道を歩くしかないのかと
腹立ちさえ覚えていました。

ところが、それは、私の不勉強、無知でした。
東京には、支援学校以外でも
支援教育をする高校が設置されていたのです。
しかも、ウチからわりと近くの場所に。

学力検査での入学選抜もなく、定期テストもないようです。
クラスは二人担任制で、習熟度別の少人数制授業があり
中学1年レベルからの習い直しができるらしいのです。

もちろん、今のままの長女では
そのレベルでもついていけないと思います。
それに、無理させてストレスをためさせるようなことはしたくありません。

だけど、そういう選択肢もあることで
少し希望が広がりました。
高卒の資格があれば、その後、専門学校へ進む道も拓けますからね。

長女と話し合って
なりたい自分になるためにがんばりたい気持ちがあれば
これから3年かけて、国語・算数だけでも
できるかぎり小学校卒業レベルにしてあげたいと思うようになりました。

で、早速ドリルを購入しようかと思いましたが
どれを選んでいいかわからず
公文の通信の案内書を取り寄せ中です(^_^;)。
教室に通うのは、他の学校の子たちが居ると
長女の耳に雑音が入りそうで、ちょっと怖いんですよねぇ。

案内書が届いたら、長女に説明してみます。
勉強苦手だから、どうやってやる気にさせるか
非常に難しいですが
ま、本人が嫌がったら、また時期を見ることにしましょう。




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ 



関連記事
スポンサーサイト
| アスペルガー症候群の長女 | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。