09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-07-05 (Fri)
近所のコンビニなどへ行くとき
ずっとクロックス風のサンダルを履いていたのですが
ふと「下駄が履きたい」と思ったのが1年くらい前でした。

思うだけで行動に移していなかったのが
今年になって「やっぱり下駄だ」と思いが強くなりました。

ところで、なぜ下駄なのか?
自分で分析してみると……

子供のころ、祖母はいつも下駄を履いていました。
和服を着るのは、ちょっとお出かけのときだけでしたが
下駄は普段でも履いていたのです。
雨の日は爪掛(つまがけ)をつけて……。

母はもっぱらサンダル下駄を愛用していて
私も子供用のサンダル下駄をはいていました。


そんな記憶と和装への憧れから
せめて……と舞い降りた気持ちだったような気がします。

ということで、それを実現するために探し始めました。
昔は近所の商店街の靴屋さんに下駄や草履も揃っていましたが
最近は和装小物を扱っているお店に行かないとありませんね。

ただ、この時期は浴衣のシーズンなので
スーパーで浴衣と一緒に下駄も並んでいますが……

私が求めている焼桐の二本歯下駄
は見当たらず
ショッピングセンター内の和服のお店に2~3組あっただけで
しかも高価なものだったので
サンダル代わりにするには勿体ないものでした。

やはり、ネットか…とネットで探しましたが
そのときは、探し方が悪かったみたいで二本歯のものが見つからず
結局、妥協して、焼桐の右近(うこん)にしてしまいした。
下駄

今探すと、二本歯のものも同じくらいのお手頃価格でありますね。
またまたおっちょこちょい気質が出てしまいました(^_^;)。
この下駄がすり減ったときには、そのときこそ二本歯にしようと思います。

さて、履き心地は……

まず、素足の裏が木に触れる感覚が気持ちいいですねぇ。
そして、久しぶりの下駄で履き方も忘れていて
最初は鼻緒があたって指の間が痛かったのですが
浅めに履く感覚も取り戻し、それも解決しました。

最近の下駄は裏にゴムの加工がしてあるから
カラカラと近所迷惑な音を出すこともなく
(あの音も私は好きなんですけど)
履くたびに心地よい快感が得られて
私にはアロマ的な効果がある気がします。


なんか、サンダル代わりの下駄だけで、随分語ってしまいました(^_^;)
最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。



こんな私を応援していただけたら励みになります。
クリック↓よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 


関連記事
スポンサーサイト
| 住まいのあれこれ | COM(10) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。