07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-07-08 (Mon)
以前のブログ記事(『あくまでも希望だけど…』)で
長女の進路についての希望に触れました。

その夢を目指して、学習に力を入れてみようと考え
十数社の家庭学習教材の資料を取り寄せました。

どの教材も、よく考えられていて
なるほど、子供が理解しやすいつくりになっています。

教科が選べるもの、理科・社会・生活などの教科も含むもの。
定期的に解答用紙を提出して添削される定番のもの。
PCの画面で視覚的に理解させるもの。
ネットを利用したもの。

中には、発達障害児に対して実績をあげているものや
発達障害児専門の塾の資料もありました。

今の時代は子供の家庭学習も多種多様ですね。

その中で、私が長女に合っていると思ったのは
『ワオスタディー』という教材システムです。

選んだポイントは……

 ☆無学年制で個々のレベルに合わせてスタート。
 ☆理解の定着をみて次のステップ。
 ☆決まった担当者が採点・アドバイス。
 ☆1教科1日10~15分の分量。
 ☆PCサイトで管理・提出。
 ☆採点結果が翌日。
 ☆単元ごとにサイト内のビデオでアニメによる解説。
 ☆特殊なペンと紙による学習。
 ☆ポイントが貯まるとプレゼントがある。

などなどで、PCやアニメが好きな長女にはピッタリだと思ったのと
提出した課題が翌日朱入れされ、コメントも書かれて
見ることが(印刷も)できるというのが魅力でした。

だから、長女も気に入るだろうとは思っていましたが
なんせ“勉強”というものが嫌いなので
まずは順を追って、紙に書いて説明しました。

長女が将来やりたい仕事は何か?
(以前は美容師と絵を描く人と言っていましたが
 その後、アニメにも興味を持ったので
 今は「考え中」だそうです)

どの仕事をするにしろ
専門の学校へ行く必要があること。
(これはちょっとオーバー表現でしたけど(^_^;))

専門学校へ行くには高校を卒業しないといけないこと。
そして、その高校へ行くには勉強をしないといけないこと。

それらを説明すると、長女が

「だって、長女は勉強が苦手なの」

というので、『ワオスタディー』の案内書を見せ
楽しそうな要素を並べ立て

「これだったら楽しく勉強できると思うんだけど
 がんばってみる?
 がんばれば、高校にも行けるかもしれないし
 高校に行ければ
 長女がやりたい仕事ができるようになるかもしれないよ」

というと、うなづきました。
ヨッシャ~!
その勢いのまま早速、体験のためのテストをして送り
後日、届いた体験セット↓です。

ワオスタディー

1週間試してみました。

特殊な紙に印刷したりする手間はかかりますが
なかなかおもしろいシステムだし
長女も、1年生レベルからスタートしたこともあって
疲れていてもがんばって取り組んでいました。

そして、再度、やる気を確認して

「がんばって続けてみる?」

と訊くと、うなづきましたので
正式に入会しました。
教科は国語と算数だけです。
英語もありますが、長女には今のところ必要ないのでパス。

このペースだと
中学卒業までに小学6年分の知識を詰め込むのは難しそうですが
ま、途中まででも……ね。




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ 


関連記事
スポンサーサイト
| アスペルガー症候群の長女 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。