08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-07-14 (Sun)
昨日の学校公開も、いつものように
長男の方は(長男の希望どおり)
主人が下校時間を見計らって迎えに行き
長女の方は私が参観してきました。

漢方の通院日でもあったので
学校から近いこともあり
途中抜けて、漢方薬をもらってきたりもしましたが……。

そして、保護者は3時間目は道徳の講演会だったのですが
私はその聴講はせず、長女のクラスの授業を参観しました。

6年生になってからは
クラスメイトの保護者が顔を合わせると
「中学決めた?」
という話題です。

私立中学を選択しているわけじゃないですよ(笑)。
もっとシリアスです。

支援学級にするか、支援学校にするか?
支援学級なら、どこにするか?

選択の基準はそれぞれの家庭で違ってきますが
共通するところは
学校の雰囲気と通学距離。

学校の雰囲気はこれから見学会などに足を運んでから判断するとして
気に入った学校が徒歩圏内にあればいいけど
遠い場合はバスや電車も視野に入れなければいけません。

そうなると、すでにひとりで交通機関を利用するスキルがあればいいけど
そうでなければ、慣れるまでは同伴通学です。
家庭によっては同伴ができない場合もあったりします。

などなど、なかなかシビアな現実があるんです。
小学校を決めるときも悩みましたが
中学校はそれよりさらに選択肢が少ない中で
わが子に最適な場所を選ぼうと思うと
本当に難しいです。

そんな共通の悩みがあるので
どうしても、会ったときは
「中学決めた?」
という話題になってしまいます。

どこの学校にも支援学級が設置されるような
そんな時代がくるといいなぁと思います。

そうすれば、自分の校区内の学校が合わなかったとしても
となり街の学校くらいなら徒歩圏内ですからねぇ。

……と、学校公開とは関係ない話になりましたが
休み時間には、いつものように
いろんな先生から長女の様子を聞いたり
展示してある作品を見たりしました。

紙粘土で作ったもの紙粘土

これはなんていうんでしょう?↓
内側の筒状にした画用紙に絵が描いてあり
外側の窓からその絵を見るようになっています。
(内側の筒を回せば絵が変わる)
窓1 窓2 窓3
↑みんな同じものを作っているのですが
名前が書かれていなくても
絵を見て、すぐ長女のものだとわかりました(笑)。
なんせ、ピンクでハートがいっぱいの中に『忍たま』のキャラですからね。

それから、廊下に七夕の笹があり
みんなが願い事を短冊に書いてつるしていました。
長女は……
短冊2013
なんで、「コマ回し」?
もっと他にいっぱいあるはずじゃ……?

まぁ、いいか(^_^;)

前日も卒対の集まりで学校へ行っていたから
参観はちょっと面倒だなと思っていて
漢方だけ行こうかとも考えましたが

行ってみると、いろいろ収穫があって
やっぱり行ってよかったと思う母でした。



こんな私を応援していただけたら励みになります。
クリック↓よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ 


関連記事
スポンサーサイト
| 長女の作品 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。