07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-07-18 (Thu)
私のマヌケな話はたくさんあるんですが
最近の「やっちゃった~」事件を……

まず、1つめは
学校公開があった土曜日の午後。

長女が無地のTシャツを買いに行きたいというので
ご指定のお店へ行き
Tシャツ以外にもいろいろ見ているうちに
ショッピングに夢中になり
持っていた日傘が邪魔でちょっと横に置いたことは覚えていました。

ところが、その後はすっかり忘れ
レジで並んでいるときに、ハッと思い出したのですが
遅かったみたいです。

心当たりの近辺を探してもないし
店員さんにも探していただいたのですが見つからず
ちょっと凹んで帰ってきました。


もう1つは
和裁では、今、浴衣に取り組んでいるのですが
印つけをしているときに
二つ折りにしていた襟の生地を
なぜか“切り離してなかった”と思ってしまい
「わ」になっているところにハサミを入れ

教本を見ながら、いざ印つけをしようとすると
「わを左側に……」という文章。

そこで、やっと、“あ、やっちゃった~”と汗が……。
襟って、幅はせまいですけど、丈は2m近く必要なんです。
反物の残りはそんなに長くないし
服地のように必要な用尺だけ買い足すこともできません。

残る道はひとつ。
色違いで買っておいた(次の男物ひとえ長着用の)生地を使うことです。
黒と紺だから、明らかに違う色ですが仕方ありません。
DSC01854.jpg(裁断前の反物状態)

とにかく、襟分の生地を取って、水通しをし
干す時間を短縮するために脱水をかけ
アイロンで地直しをして裁断し……
やっと、印つけをすることができました。

いつもは過剰なくらいに慎重に
教本を何度も確認しながら進めているから
異常に時間が掛かっているくらいなのに

このときに限って、勝手に勘違いをしてしまったことが
すごい悔やまれました。

再度の地直しや裁断というムダな作業も追加されて
まったくマヌケに時間を取られてしまったわけです。

しかし、これもまた、いい経験かもしれません。
これで、より慎重に取り組むようになるでしょう。

提出課題なので、かなり減点にはなるでしょうけど
他でカバーできるようにがんばるしかないですね。





こんな私を応援していただけたら励みになります。
クリック↓よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ 


関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。