10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-07-30 (Tue)
ちょっとかじるとどんどん深みにはまってしまうのは
いつものことなんですが
「きもの」に関しては
子供のころから憧れていたものだから
“なんで今までやらなかったのか?”
という焦りのようなものもあり
余計に貪欲になっています。

もともと和裁も
最初は“着物を着たい”気持ちが蘇ったところから
“着付けを習いたい”となり
それなら“着物が必要”。
じゃあ“自分で作れるように……”となって
同時に和服や和装の基礎も学べるかなと思って始めたんですよねぇ。

歴史があるだけに、奥が深いものだから
詳しくなることはできないでしょうけど
かといって“なんとなく”というのは性に合わず
どうせなら基本が知りたくなるんですよねぇ。

で、和裁の方でも
今のところはまだ実技の基礎中心ですけど
上級になってくると歴史なども学ぶようですから
それも楽しみです。

でも、残念ながら和裁の教材は絵型がほとんどで
写真があってもすべてモノクロです。

実物を手にして学ぶことが一番いいでしょうけど
そうはいかないですから
せめてカラー画像で味わいたいと思い
雑誌や書籍を探しているうちに見つけたのが……

「きもの文化検定」の教本だというので
間違いないだろうと思って選びました。

そして、「きもの文化検定」にも興味も抱いたので
問題集まで取り寄せてしまいました。

検定を受けようと思っているわけではないんですよ。
それに、一般のきもの雑誌とほとんど変わらない感じの教本と
5級~1級の全級対応の1冊の問題集で
どこまで基本が学べるかもわかりません。
でも、読んでいるうちにその気になったら受験してみようと思います。




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ 



関連記事
スポンサーサイト
| 和裁 | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。