06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-08-05 (Mon)
昨年、仏検の学習をしてみて
改めて、語彙力の不足を痛感しました。

メールで講義ビデオが送られてくるスタイルの仏検対策講座で
先生が教えてくれた単語学習法は効率的でした。
先生推薦の単語・熟語の参考書もとてもわかりやすく
親切な構成でした。

それなのに、まったく覚えられなかったのです。
やっても、やっても、定着しなかったのです。
私にはやっぱり無理なのか……と思いました。
努力が足りないのかと……。

それでも、あきらめられないフランス語。
どうしてもなんとかしたいんですよねぇ。

そこで、また、単語の学習について検索しまくりました。
なにかヒントはないか?
なにか、いい学習法はないか?

中学生のころ、英語は『トレーニングペーパー』で
家庭学習していました。
毎月配達してくれる『トレーニングペーパー』は
課ごとに新しい単語や構文を何度も書いて練習するドリルです。

確か、A4版くらいの大きさで
ゆったりとした構成になっているのが
やる気にさせてくれた気がします。

おかげで、中学時代は英語がよくわかりました。
高校入試も英語の点数が大きく貢献してくれたと思っています。

そのいい記憶があるので
フランス語でも同じタイプのものはないかと探してみたら
『トレーニングペーパー』という名前のフランス語用ドリルはありますが
「基本編」「応用編」などがそれぞれ1冊になっている
大まかな分類のものしかありませんでした。

ちなみに、そのタイプのものは
数年前にすでに購入して持っていて
やってみたことがありましたが
それでは、どうも、やる気と手ごたえが感じられませんでした。

そして、そのタイプも今は作られていないようで
私が求めていた『トレーニングペーパー』は形を変えて
今も存在しますが、小中高の学校教科に限られているようです。

じゃあ、どうすればいいのか?
また検索です。

単語の学習法を検索しているうちに
音と文字にイメージを関連させると記憶に残りやすいとありました。

それだっ!
以前から思ってたんですよねぇ。
フラッシュカードのようにイメージで覚えるといいなぁって。

しかし、英語だとそういう教材があっても
フランス語ではなかなか……

でも、見つけました。それが……
『公文式フランス語』
子供たちが通う、あの『公文(くもん)』です。

私は通信の方を選びましたが
公文の語学は英語とフランス語とドイツ語があり
教室と通信が選べます。

資料を請求して、検討した結果。

子供と同じ教材なので……
イラストでわかりやすい。
童謡などの歌から入る。
細かいステップ段階。
……というのが気に入りました。

それで、7月から始めています。
随分長文になってしまいましたので
教材についての詳しい内容はまた後日。



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 



関連記事
スポンサーサイト
| フランス語学習 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。