05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-08-11 (Sun)
Sur la branche

Facebookのお友達が多読学習をしているというので
よせばいいのに、また興味を持ってしまって
ちょっと調べて、絵本を探しました。

(多読について調べたことは、また後日改めて記事にしたいと思います)

日本の絵本なら、『絵本ナビ』という便利なサイトがあるので
欲しい絵本を探すことができますが
外国の絵本の原書となると
どんな絵本があるのか、その絵本はどんな内容なのか
詳しいサイトは見つかりませんね。

個人的にいくつかの絵本を紹介しているブログや
輸入&販売しているサイトはありましたけど
求めているものはなかなかありませんでした。

しかも、購入するには輸入本は高価ですねぇ。
そこで、図書館で探してみました。

すると、フランス語の絵本は4冊ヒットしたので
どのくらいのレベルのものかはわかりませんけど
とりあえず、4冊とも予約をしてみました。
(無料なので^_^;)

で、今日、最寄の図書館に準備ができたというメールが着たので
早速、借りてきました。

そのうちの1冊が上↑の絵本です。
原題は『Sur la branche(シュール ラ ブランシュ)』
訳は『えだのうえで』
作者はClaude Ponti(クロード・ポンチ)

色合いが地味なんですけど
絵をよくみると、すっごいかわいいんです。
内容もすごいかわいい。

日本の絵本の『14ひきのシリーズ』なんかに
雰囲気が似ているかもしれません。

“多読”は辞書で調べたり
読み返したりしないという原則があるのですが
この本はかわいすぎて
何度も読みたくなってしまいます。

1冊目で挫折か?(笑)



こんな私を応援していただけたら励みになります。
クリック↓よろしくお願いします。
(左2つは「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 


関連記事
スポンサーサイト
| 読書 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。