05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-08-31 (Sat)
今日は朝から1日中、長女の学校で
卒業対策委員主催のイベントがありました。
通常級もW学級も希望者だけなんですが
通常級はほとんど、W学級は半数が参加でした。
そのほとんどが保護者も参加です。

午前中はカレーライスづくり。
具材の買い物も調理も
すべて、子供たちにまかせて
手出し口出しをしないことになっていました。

私は調理の見守り係でしたが
いやぁ、口出ししないというのは
結構忍耐が必要ですね(^_^;)

エアコンのない家庭科室で2時間。
子供たちも見守りの保護者もがんばりました。

基本の野菜以外はそれぞれの班で違う材料を使っていたから
個性あるカレーになっていたように思います。

DSC02058.jpg 調理2

長女は同じグループのお友達のやっていることをマネしながら
黙々と作業していましたが
ボーッと立っていることも多かったかな。

まぁ、誰かが何かをやっているときに
他の仕事を見つけてやるっていうのは
まだ長女には……というか
小学生には無理かもしれませんね。

さて、お昼は、先生方や保護者も含めて
みんなで子供たちが作ったカレーを食べました。
長女のグループのカレー
作っている様子はぎこちなくて心配しましたが
とってもおいしくできていました。

ちなみに、長女たちのお肉は手羽中を買ってきていて
(買い物担当は男の子でした)
食べにくいけど、いい出汁が出たかもしれませんね。

食後は校内中を使ったゲーム。
グループに分かれて
それぞれ指令に従って移動やゲームをし
途中で手にした漢字のカケラを最後に集めて
いくつかの漢字を完成させ
その漢字をヒントに問題に答える。

という大がかりなゲームです。
わかりにくい説明ですみません。

みんなで力を合わせて出来上がる……という
よくできたゲームだったと思います。

長女は……というと
グループについていくだけで
何をやっているのか把握できていなくて
楽しさがわからなかったようですが
これも、また仕方ないですね。

W学級の行事であれば
先生が事前に何度も説明したり
楽しさを植え付けてくれるんでしょうが
今回は子供たちには内緒で
サプライズ的なお楽しみ会でしたからね。

それから、もうひとつ反省。
カレーづくりもゲームも違うグループに分かれたのですが
そのグループも当日発表だったから
事前に私が訊いておけばよかったなと……。

というのも……
私たち多数派の人は混雑の中でも必要な音を聞き取る力が
元々備わっているのですが
(不要な音を排除できるんですって
 人間の耳ってよくできてますよね)
長女たち少数派の人はそれができないようなんです。

音は全部同じように耳に入ってきて
聞き分けられないらしいんです。

だから、騒々しいところが苦手だったり
雑音の中で呼ばれても振り向かなかったりするんですよね。

なので、今日のようなイベントで周りがざわついているときに
グループの名前を呼ばれてもまったく気が付かないんです。

案の定、長女はボーッとしていました。
でも、同じグループの通常級さんたちが
呼びに来てくれたのでよかったですけどね。

W学級との交流が多いから
通常級さんたちも心得ているんですよね。

いろいろ気をもみましたが
無事に終わってホッ。

それにしても、エアコンのない家庭科室と
(ゲームのときの担当の)体育館の暑さと
そして、行き帰りの暑さには参りました。

今日はもう夕飯も作りたくないなぁ(^^ゞ




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ 


関連記事
スポンサーサイト
| アスペルガー症候群の長女 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。