07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-09-27 (Fri)
昨日、朝はいつものように長女の手帳に1日の予定を書き入れ
ピアノレッスンのことも書いておきながら
夕方になったらすっかり忘れてしまっていたんです。

15分前くらいに、長女から

「そろそろ行った方がいいんじゃない?」

と言われて気が付き、やばかったです。
長女の手帳に書いておいてよかったです(^_^;)

さて、レッスンでは……

前回まで苦手だった小指と薬指は動くようになったと褒められましたが
今度は途中で途切れてしまうことが問題になりました。

小節や段の区切りで
次の音が出るまで間が空いてしまうんです。

つっかえながら弾いている感じです。
私も毎回、気になっていました。

その解決策も先生からアドバイスがありました。

※小節や段落の終わりに着たら、次の音を見る。
※練習のときは、片手ずつ練習してから両手で合わせる。

そうなんですよねぇ。
長女はいつもいきなり両手で弾き始めていたんですよねぇ。

急がば回れ。
そういう練習をキッチリやらないと上達はないってことですよね。

次回のレッスンまで2週空くのですが
長女は新しい曲を増やすことに消極的だったので
「春のこえ」のボリュームが増えただけで
宿題は先週と同じ曲になりました。

スムーズに弾けないことで
ちょっと臆病になってしまっているのかと思いますが
片手ずつの練習法で自信をつけてくれるといいなと思います。




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ 


関連記事
スポンサーサイト
| ピアノレッスン | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。