09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-11-09 (Sat)
今日は、月に1度の学校公開の日でした。
長男の学校では3年に1度の音楽会の日でもあったので
そちらに行く予定でいたのですが
長女の方が1・2時間目が図工だというので
急遽、音楽会は主人に撮ってもらうビデオを観ることにして
長女の学校の方へ行きました。

というのは、長女は唯一
図工だけ通常級と交流させていただいているので
その授業風景を一度見てみたいと以前から思っていて
そのチャンスがやっと……だったのです。

というわけで、わりと早くから行って来ました。

まず、最初は以前作ったという“白い世界”の作品を
理科室のライトを利用して室内を暗くした鑑賞会をしていました。
自分が気に入った作品について鑑賞カードを書く……というものです。

長女は自分の作品を鑑賞していました(笑)。
その作品は……
ホワイトリボンの世界1

どの作品も図工の先生が考えていたようには光らなかったようです。
なので、フラッシュをあてて撮影したものがこちら↓
ホワイトリボンの世界2

タイトルは『ホワイトリボンの世界』だそうです。
少し角度を変えて、もう1枚。
ホワイトリボンの世界3
(画像クリックで大きくなります)

リボンとハートがあちこちに散りばめられているところが
長女の作品らしいです(^_^;)

さて、その鑑賞会のあとは、次の作品の説明と準備でした。
“カットワークポートレート”という
人物写真を切り絵するもののようです。

そのためにグループに分かれて
個々の写真を好きな場所で撮影していました。

それで図工の時間は終わりとなりました。
実際に図工をしている風景の参観じゃなかったのは残念でしたが
廊下の壁に貼ってあった、以前の作品が1つあったので撮影してきました。

とびらの向こうに1
(画像クリックで大きくなります)

黒と白を混ぜてできるグレーは無限にあるということで
グレーを基調にして、扉の白黒コピーを貼り付けた
“とびらの向こうに”というテーマの作品で
長女は『ドアの向こうには見たことのある世界』という
タイトルをつけていました。

これもまた長女らしい作品でした。

W学級の方で作成したものもひとつ……
花火1
(画像クリックで大きくなります)

テーマは“花火”で
綿棒などを使用して点や線で描いたようです。
長女の作品はキッチリしすぎて点の間隔が狭いから
“素材の味”みたいなものがなくなってしまっている気がしますが
これもまた、長女らしさでしょう(^_^;)




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ 


関連記事
スポンサーサイト
| アスペルガー症候群の長女 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。