04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-11-10 (Sun)
昨日の長女は、午前中は学校
午後は、宿題・ワオ・習字の宿題・ピアノの練習という
いつものタスクを消化してから
めずらしく近所の小さな公園に遊びに行きました。

もっとめずらしいのは、長男もあとから公園に行ったこと(^_^;)

そして、夕方は造形教室でも1時間以上集中して
作業していました。
先週から取り掛かっている新しい作品です。

前作までは100円ショップのキャンバスボード
サイズもF3(273×220mm)と小さいものに描いていて
油絵初心者の長女にはお手頃でちょうどよかったです。

2年くらいかなぁ?
そのキャンバスを使って描いて
いい練習になったようです。

でも、そろそろ
もう少し大きいキャンバスに描いてみようかということになり
長女に希望をきくと、手を広げてイメージしていたのは
F20(727x606mm)くらいでした。

ということで、新しい作品からはF20で
先生のアドバイスもあり
包み張りキャンバス(3Dキャンバスと言う場合もあるみたい)
というものにしました。
こんな↓キャンバスです。

普通のキャンバスは側面にクギ止めしてあるのですが
これは裏側で止めているので、側面も利用できるし
額縁がなくても壁などに掛けることができるようです。

さて、長女が選んだ新しい作品の題材はこちら↓

「7歳の夏祭り」元画像

7歳(小学1年生)のときの近所の神社の夏祭りのときの写真です。
(ちなみに長男の方は4歳になる直前)
これからは小学生時代の絵を描くらしいです。

また、キャンバスに直接下書きすると
描き直しているうちに鉛筆で汚れてしまうので
まずキャンバスと同じ大きさの紙に下書きして
それをカーボンでキャンバスに写してから……
の方がいいんじゃないかというアドバイスがありました。

なるほど
過去にキャンバスが汚れてしまったことが原因で
下書きだけで描く気がなくなった題材がありました。

思いつかなかったです。
写すってこと。
さすがですねぇ。専門家は。

ということで、100円ショップで材料を揃え
先週から取り掛かりましたが
今までとは勝手が違うようです。

これまでは見本の写真コピーがA4サイズで
キャンバスボードもほぼ同じくらいの大きさだったから
模写が得意な長女には一番描きやすいパターンでしたが
今度は、見本は相変わらずA4なのに対して
その7~8倍の大きさの紙に下書きするので
バランスがうまくとれないようです。

それでも、何度か描き直しながら
昨日は、少し下絵が進展を見せていました。

「7歳の夏祭り」下絵1
(画像クリックで大きくなります)

眼の部分がまだ白目で怖い感じになっていますが
やっと本人の納得いくバランスで描けてきたようです。

作品が大きい分だけ時間が掛かりそうですが
飽きずに根気よく最後まで集中できるといいなと思います。



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ 



関連記事
スポンサーサイト
| 長女の作品 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。