05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-11-18 (Mon)
昨日、習字の宿題をやるときになって、長女が

「これ、かかに見せたっけ?」

と出してきたのが10月検定の添削されたものでした。
土曜日、バッグの中には見当たらなかったので
返ってこなかったのかと思っていたのですが
宿題ノートなどと一緒にしまっていたようです。

10月提出(長女)
(画像クリックで大きくなります)

長女のものだけです。
長男は訊いても、受け取ったかどうかもわからないという
かなりのおとぼけです。

さて、長女の結果ですが
毛筆は1つ昇級できたようですが
硬筆は今回もまた昇級なしでした。

なかなか厳しいですね。
本人はまったく気にしてない……というか
“級”そのものに無関心で
見本通りに書くことだけに熱心なので
それはそれでいいかなと思っていますけどね。

それにしても、長男。
以前も書いたと思いますが
習字を辞めたくて仕方なく
先日も泣きながら訴えてきました。

私も無理にやらせても効果はないし
月謝の無駄遣いにもなるから
辞めさせたい気持ちはあります。

だけど、これを辞めてしまえば
長男はゲーム以外は何もしないことになってしまいます。

それに、元々、自分から「字が上手になりたい」と言って
始めたことです。
以前も、自分から英語スクールに行きたいと言い出して始めて
数ヶ月で辞めてしまったこともあります。

根性がなさすぎです。
なので、そういうことを含めて、条件を出しました。

“何かスポーツを始めるなら習字を辞めてもいい”と。

そしたら……

「スポーツやるくらいなら習字の方がまし」

ですって(-_-;)
なんとも情けないヤツです。



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 


関連記事
スポンサーサイト
| 習字 | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。