05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-11-27 (Wed)
ネットの通信家庭学習『ワオスタディー』を始めて5ヶ月。
実学年6年生ですが
長女は“さんすう”は1年生レベルの最初からスタートしました。
毎日やって、やっと最近2年生レベルの教材に入ったところです。

で、その2年生レベルの最初に1年生の復習があり
文章問題でちょっと引っ掛かるポイントがあるんです。
(ワオでは1日分のプリントの中に計算問題と文章問題があります)

引き算

上↑のプリントの上部の(1)は足し算で問題なしです。
絵もありますしね(笑)。
(2)の引き算も問題はないんです。
「どちらが……」という問いは引き算だとわかるようです(^_^;)

“問題”があるとすれば、(1)の問いはすぐ上の
「りんごが11こ、みかんが9こあります」
に関連しているものだとわかるけど
(2)の問いはその見出しに関連するものだというのが
プリントを見ただけでは、長女には判断できない……
という点です。

でも、これは、プリントをやっているうちに慣れました。
なので、上部はクリアできるのですが
“問題”は下部の(2)です。

「赤と青を合わせて○このうち、青は△こです。赤は何こでしょう。」

これが“引き算”の問いだと理解できず
足してしまうんです。
絵を描いたり、物を出して説明して
やっと解答しましたが
違う言葉で似たような問いが出て来たら
またきっと迷うだろうと思われます。

概念として頭に入っていませんからね。
こういう概念を身に着けさせるにはどうすればいいのか?
こちらも頭を悩ませます。

文章問題って難しいですね。
読解力とか知識とか考察力とか…国語力も必要になりますね。

前途多難な長女の学習です。
でも、本人の目標がありますからね。
がんばってほしいです。



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ 


関連記事
スポンサーサイト
| アスペルガー症候群の長女 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。