09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-12-17 (Tue)
日曜日の午前中は習字教室の日でした。
先生へお届け物があったので
行くときは私も同行しましたが
挨拶だけして私は帰宅。

いつものように2時間ほどがんばって
先月の課題の結果を持って帰ってきました。

11月提出(長女)(長女) 11月提出(長男)(長男)
(画像クリックで大きくなります)

今回は、毛筆だけ二人とも進級でした。

と、4月からがんばってきた習字教室ですが
実は、今月で(この日で)辞めてしまいました。

その理由は……

最初こそ、長男は楽しみにして行きましたが
かなり早い段階からあまり興味がなくなってきていました。

一方、長女はやる気満々で
しかも、長男と一緒に行くことで安心できていたようなので
長男は半強制的に続けさせていたのです。

そのうち、ますます嫌になってきた長男は
泣きながら「辞めたい」と言うようになり
硬筆の宿題も適当に書くだけになってしまっていて
これでは、習い事の意味が全くないと感じていたのです。

無理矢理続けさせるのは
長男にとっても、私にとってもストレスでした。

そうはいっても、やる気のある長女はどうするか?

思案した結果、他の教室を体験させてみることにし
先月末、公文の書写教室の体験をしてみたところ
わりと好印象を持ったようだったので
変わろうと決めました。

(なぜ、公文にしたかは、後日また記事にしたいと思います)

これまでお世話になった習字の先生には
本当によくしていただいたので大変申し訳なかったです。

でも、最初は好都合かなと思っていたお稽古日の不特定や
月に2回だけというのも
やってみると、子供たちの生活リズムに定着せず
私も忘れてしまうときがあったりして
不便を感じるようになっていました。

それに、年間にはいくつか行事があるようで
そのたびにいつもと違う道具の購入や費用の請求があって
初心者には急なことで、ちょっとビックリしたことも
変わろうと思った原因のひとつです。

なんだか、途中で辞めてしまったことで
後味の悪い感じはしますが
長男はスッキリしているようですし
長女も新年から新しいところで
新たな気持ちでがんばってくれることを期待したいです。



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 





関連記事
スポンサーサイト
| 習字 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。