09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-12-18 (Wed)
FBのお友達が感想をつぶやかれていたのを読んで
私の池上さん熱が再燃(?)。
(そのわりには)図書館で借りて読みました。
『伝える力』です。
続編もあったので、両方借りて
まとめて読みました。
【送料無料】伝える力 [ 池上彰 ]

【送料無料】伝える力 [ 池上彰 ]
価格:840円(税込、送料込)

【送料無料】伝える力(2) [ 池上彰 ]

【送料無料】伝える力(2) [ 池上彰 ]
価格:840円(税込、送料込)



最初はビジネスパーソン向けに書かれたようですが
老若男女、職業も問わずに読まれていたということで
続編は広い読者層に向けられています。

ご自身の経験で培った“伝える力”を
わかりやすく、また、ユーモアを交えて“伝えて”くれています。

特に各項目ごとの最後は
その項目で触れた事柄を皮肉った文章で締めていて
思わず笑ってしまいました。

内容はどれも、なるほどと思ったり
反省させられたりすることばかりで
具体的にあげるとキリがないのですが……

たとえば
知っているつもりで使っているのに
説明を求められても
わかりやすく説明することができなかったりする。

これは、よくあります。
子供たちに「どういう意味?」と訊かれると困ったということ
1度や2度じゃないですから(^_^;)

それから
あいまいな表現。
私もこのブログでもよく使っている気がします。

それと、横文字や専門用語。
テレビでもよく、専門家が普通に使ってたりしてますけど
どういう意味だかわからないときがあります。

今までは、知らない私が遅れているのかと思ったりしていましたが
「誰にでもわかる言葉で伝えることが大切」という言葉に
大きくうなづきました。

そして、実行しようと思ったのは
辞書を引くこと。

辞書を引いて、調べてから使うことで
伝える力が身に着くと勧めています。

日本の伝統の言葉でも読み方を間違っていたり
使い方を間違っていたりしますからね。
子供たちに正しい日本語を伝えるためにも
辞書を引こうと思いました。




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 


関連記事
スポンサーサイト
| 読書 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。