09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-01-05 (Sun)

「明日は公文の習字はある?」

と、前夜、長女に訊かれて、思い出しました。
公文の書写教室の新年第一日目が1月4日(土)だったことを。
そして、長女にとっては、教室に通い始めの日でもあります。

年末年始ですっかり曜日の感覚がなくなっている私とは違い
長女はしっかり曜日に沿って生活しているのがわかります。
さすが、マイペースです(^_^;)

おかげで、忘れずに行くことができました。

さて、お稽古内容は……

以前の日本習字では、学年によって課題が違っていましたが
公文は学年や年齢に関係なく
毛筆は「一(いち)」から始まります。

お手本
A1.jpgを見ながら4枚なぞりの用紙があり
A2.jpg A3.jpg A4.jpg A5.jpg

そのあと、線だけの用紙を2枚練習して
 A6.jpg A7.jpg

白紙の用紙に3枚書きます。
 A8.jpg A9.jpg

今回は最後に書いたものを先生に見せて
朱で花丸をいただき、教室で保管することになりました。
(成長がわかるようにファイルしてくださるようです)

こんな感じで、練習の過程がとてもわかりやすいので
長女向きなお稽古方法だという気がします。

時間も2時から6時までの間に行けばいいし
お稽古の量も自分で調節できます。
次の字へ進みたければ、時間内であれば可能です。

今回は、長女はこの「一」だけで終わったので
30分くらいで帰ることになりました。

教室に通うお子さんたちは
毛筆と硬筆の両方を習っている場合が多いようですが
長女は今のところは毛筆だけにしておこうと思っています。

毛筆は宿題がないから
長女はそれにはホッとしているようでした(笑)。

今までは漢字練習ノートをやるのが宿題でしたからね。
だけど、宿題が嫌なわけじゃなくて
時間を取られて、遊ぶ時間が少なくなることが嫌だというのが
理由なようですけど。

とにかく、1日のタスクが1つ減って
少し楽になったのではないでしょうか(^_^;)

教室は毎週ありますから
楽しく続けて通えるといいなと思います。


このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ 




                                        
関連記事
スポンサーサイト
| 習字 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。