04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-01-08 (Wed)
冬休みも毎日、家庭学習のワオを日課にしていた長女。
ここ最近の算数の課題は3ケタのひっ算と時間の問題です。

ひっ算の方は、ときどき計算間違いはするものの
解き方は覚えたようです。

時間も、時計の読み方はわかってきたようですが
時計の絵を2つ並べて、時間の経過を示し
どれだけ経過しているかを問うもの
DSC02315.jpg

や、“時”と“分”を換算する問題
DSC02316.jpg

が全く理解できないようです。
1時間が60分だということはわかっているのに
80分が1時間20分だとわからないんです。
逆も同じで、1時間20分が80分だと気づかないんです。

昨日は、とりあえず、間に合わせの表
DSC02317.jpg

を書いて、説明しましたが
理解できたわけじゃなくて
この表に頼って解いていました。

そういえば、この“時間”の課題の前が
“長さ”の課題で
同じように“cm”“m”“km”の換算の問題は
何度説明しても理解できないようでした。

単位が変わると混乱するのだろうと推察しますが
こういうことは日常生活で必要なスキルだと思うので
どうすれば理解させられるか思案中です。





このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ 



関連記事
スポンサーサイト
| アスペルガー症候群の長女 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。